元女優の愛染恭子 傷害で逮捕

d0000709_11212024.jpg
 千葉県警野田署は24日、中学3年のめい(14)を殴るなどして負傷させたとして、東京都新宿区北新宿、元女優で無職、寺西恭子容疑者(49)ら3人を傷害の疑いで逮捕したと発表した。寺西容疑者は愛染恭子の芸名で映画などに出演していた。容疑を認め「知人男性と交際していたのでしつけのために殴ったが、やりすぎてしまった」などと話しているという。

 他の2人は、兄でめいの父親(50)と祖母(72)。調べでは、3人は千葉県野田市のめいの自宅で20日午後4時ごろから約4時間、頭をハンガーで殴るなどして約2週間のけがを負わせた疑い。

 めいはすきを見て逃げ出し、コンビニエンスストアで客に助けを求め、同署に保護された。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-24 11:21 | ニュース
<< 「恋のから騒ぎ」区議が抱負 杉良太郎 ヘルニアで緊急入院 >>