オリ監督 吉本シルクと交際

d0000709_12241499.jpg
 プロ野球オリックス・バファローズのテリー・コリンズ監督(58)と、吉本興業のタレント・非常階段シルク(年齢非公表)の“熱い交際”が24日、明らかになった。双方とも一緒に食事をする仲であることを認め、シルクは「浮いた話は光栄です」とコメント。お笑いタレントの熱愛、結婚報道などが相次ぐ中、異色の日米カップルの行方が注目される。

 衝撃度で言えば、藤原紀香と陣内智則にも負けない?“仰天カップル”だ。関係者によると、球界とお笑い界の国籍を超えた交際は今年3月、オリックスが業務提携している吉本興業の本拠地「なんばグランド花月」(NGK、大阪市中央区)での舞台に、球団選手らが出演したのがきっかけ。「NGKにバファローズがやって来た!」と銘打って、コリンズ監督と北川選手会長ら13選手が出演。舞台上で知り合ったシルクと意気投合し、親しい付き合いが始まった。

 監督には結婚、離婚歴はあるものの現在は独身。理想の女性については「英語がしゃべれて独身」と公言しており、大阪外国語大英語科卒で明るい性格のシルクは条件を満たしていた。

 2人の関係について、コリンズ監督は「恋愛関係はない」とした上で、ディーバス打撃コーチ、タレントのハイヒールモモコ(43)らを交えて、週に一度は食事をする“グループ交際”関係であることを認めている。シルクも吉本興業を通じて「たまに食事をするお友達」とした上で「浮いた話がでるなんて光栄です」とコメント。今後の展開に含みを持たせた。

 シルクはテレビ、ラジオでのタレント活動に加え、得意の語学力を生かした英会話講師としても活躍。一方で美容研究家としても知られ、自らのインターネットのホームページ上で大胆なビキニショットを公開するなど、B83W62H90の20代を思わせるプロポーションには定評がある。

 最近はお笑いタレントの熱愛報道が多いが、男性がお笑い系のケースがほとんど。浪速のお笑いタレントが、外国人監督のハートをどこまで奥深く射止めるか、目が離せそうにない。
[PR]
by afternoon_news | 2007-06-25 12:25 | ニュース
<< 「必ずグラウンドに帰ってくる」... 年金記録漏れ 10年前から苦情 >>