<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

渡辺前オーナー、球界復帰へ

d0000709_9133038.jpg
重い空気の中日ベンチ (記事下です) ==>







前オーナー、球界復帰へ

読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長(78=前巨人オーナー)の球界復帰が濃厚となった。6月7日に行われる読売の決算役員会および同23日の株主総会で渡辺会長の読売巨人軍(資本金4億5000万円、本社=東京・大手町)の代表取締役会長就任が決まる見通しだ。

 渡辺会長は昨年8月13日、巨人スカウトによる明大・一場(現楽天)への不正スカウト問題の責任をとり球団オーナーを辞任し、球界と距離を置いてきた。渡辺氏の球団会長就任について巨人・滝鼻オーナーは30日、本紙の取材に対し「聞いてないな」と述べたが、すでに複数の球界および読売関係者がこの動きを確認している。

 渡辺会長は読売新聞社長当時の96年12月、巨人オーナーに就任。球界の中心的存在としてドラフト改革、FA制度導入などにらつ腕を発揮、球界に強い影響力を発揮した。球団会長就任となればオーナー辞任からわずか10カ月のスピード復帰となる。渡辺会長は5月9日、週刊誌を相手に損害賠償などを求めた訴訟の本人尋問(東京地裁)で一場問題について「私には罪の意識はない。社会的責任はないとはっきりいえる」と述べ、政財界の親しい知人には「球界復帰」をほのめかしていた。「巨人会長」という肩書で開幕から低迷が続くチーム再建に直接、かかわる意向と伝えられている。

 ただ、渡辺氏が球団会長に就任した場合、滝鼻オーナーとの役割分担など、微妙な部分もあることなどから就任に首をかしげる向きもある。

 巨人は29日現在、5連敗で借金8。首位から7ゲーム差の最下位に低迷する非常事態に直面している。それだけに巨人関係の人事を含めた読売新聞社決算役員会の成り行きが注目される。


<コメント>

結局そういうつもりだったのね…という感じです。




女子ゴルフが恐れる暗黒時代


 米山みどりと表純子がプレーオフにもつれ込む大接戦を繰り広げた女子ゴルフの「廣済堂レディス」最終日。筋書きのないドラマは見せ場十分だったが、宮里藍も横峯さくらもいない、役者の揃わないシナリオとなり、中継のテレビ東京は「2ケタは難しい」と頭を抱えた。これが本来の女子ゴルフ?!“暗黒時代再来”のシミュレーションとして、ツアー関係者は視聴率に関心を寄せている。

 「あいちゃーん、あいちゃーん」と幼い子供の声が響けば、「なんでさくらちゃんはいないの?」とお父さんに尋ねるお母さんのささやき声も。昨年を約2000人も上回る7030人のギャラリーを数えた大会最終日、千葉廣済堂CCは見どころ十分の展開の割には熱気の薄い、不思議な空気に包まれていた。

 「ほとんどが前売り券の購入者だった」(大会関係者)という入場者のお目当てが、誰も残っていなかったためだ。

 前週まで2週連続Vだった宮里が大会前に急きょ欠場。代わって一身に注目を集めていた横峯も予選落ち。最も多くのギャラリーを引き連れてラウンドした5年連続賞金女王の不動裕理までもが、首位から7打差の15位に終わってしまっては、ギャラリーの不完全燃焼もやむをえまい。

 当初、宮里と横峯を中心とした中継で2ケタ視聴率を狙っていたテレ東も「どうやって作ったらいいんだか…」と途方に暮れ、プレーオフのおかげで何とかヤマ場は作れたものの、「5%に届くかどうか」の弱気ぶり。見事な逆転優勝を果たした米山には大変申し訳ないが、どうやら今季一番のさむ~い展開になってしまったらしい。

 そんな大会に、他局のディレクターがこぞって見学に訪れた。

 「3週連続で2ケタを記録しているが、言ってみれば、これが女子ゴルフの本来の姿。宮里&横峯のバブル人気が弾けた後のリバウンド対策として、テレ東さんがこれをどうやって中継するのか、勉強させていただこうかと思って」(某局ディレクター)

 確かに、宮里が登場する一昨年まで、女子ゴルフはツアーの存続が危ぶまれるほどの出口の見えない低迷期が続いていた。現在も、宮里と横峯以外の選手はまだ一般認知度が低く、厳密に言えば『女子ゴルフ人気』ではないのが実情。視聴率に敏感なテレビ関係者の間では、「宮里が来季から米ツアーに参戦し、いずれ横峯も渡米すれば、逆戻りするのは必定」と早くも危機感が強い。

 来るべき“暗黒時代再来”を想定し、女子ツアーの真の人気度を測るには格好の機会。あるツアー関係者は「この際、できるだけショッキングな数字のほうがいい」と話していたが…。

<コメント>

近隣のゴルフ練習場でもこのところ,来場者数他で伸びが見られ,プチ・バブルの様子。やはり,若手女子ゴルファーの影響力を感じます。




清原、頭部検査異常なし 11日オリックス戦後 片頭痛など体調不良

 札幌市内の病院で緊急の頭部精密検査を受けた清原。11日のオリックス戦で山口から左側頭部に147キロの速球で死球を受けたものの、その後、試合には出場し続けてきたが、片頭痛を起こしたり体調不良が続くため、今回の検査となった。

 この日、31日からの日本ハム戦(札幌ドーム)のため、神戸から札幌に移動。ベテラン勢が乗ったチーム便よりも一便早い飛行機で移動し、そのまま札幌市内の病院に向かった。

 清原「頭? うん。当たった所とは反対に痛みがあるから。片頭痛がしたり、体調が良くないから念のために病院に行く。多分、大丈夫やと思うが、大丈夫ならそれでいいし。格闘家の人、宇野君とか秋山君とかに相談してみたら検査に行った方がいいって言うし」。

 頭部のエックス線、MRI(磁気共鳴画像)検査の結果、脳や骨に異常は認められなかった。大事には至っておらず、清原自身はもちろん、監督、首脳陣を安心させる形となった。31日以降の試合についてはこれまで通り、当日の体調を見て決める。

 過去の頭部、顔面死球メモ

  阪神・田淵 1970年8月26日、対広島戦(甲子園)で外木場から左頭部に死球を受けた。耳から出血、長期戦線離脱。耳当て付きヘルメット着用のきっかけに。

  近鉄・マニエル 79年6月9日、対ロッテ戦(日生)で八木沢からあごに死球。下あご骨折で8月初旬まで戦列を離れ、復帰した時はアメフットのフェースガード付きヘルメットで登場。

  阪急・水谷 84年3月31日、ロッテとの開幕戦(西宮)で土屋から左頭部に死球を受ける。その影響からか、3割台の打撃は影を潜め、翌85年に引退。

  巨人・井上 89年8月31日、対阪神戦(甲子園)でキーオから左側頭部に死球を受け、鼓膜が破れる重傷。前半戦、打率3割台をキープし、本塁打も12本放ち球宴にも出場したが、その後、成績は伸び悩んだ。

  清原死球VTR 11日のオリックス戦(東京ドーム)の延長11回、山口の147キロの直球が左側頭部に直撃した。ヘルメットの塗装がはがれるほどの衝撃に、いったんは倒れこんだが、すぐに起き上がり、ヘルメットを叩きつけてマウンドへ。両軍ベンチからコーチ、選手が飛び出す乱闘寸前の騒ぎとなった。騒動の後、代走を送られてベンチに下がった。

<コメント>

過去の死球メモをみると,痛そうな話ばかり。清原選手には,是非調子を取り戻して欲しいと思います。





中日迷走の3つの理由


試合中盤まで持ちこたえられない先発陣
 交流戦前はセ・リーグの首位だった中日が交流戦では6勝15敗(30日現在)と不振にあえいでいる。交流戦勝率2割8分6厘は12球団で最下位。交流戦当初は、5月5日のヤクルト戦で相手投手を殴った4番のウッズが10試合の出場停止処分を受けて、打線の軸を欠いていたことが原因と思われていたが、ウッズが復帰した18日以降でも4勝7敗と負けが込んでいる。では低迷の理由は何なのか? 交流戦の防御率が12球団で11位と、自慢の投手陣が打ち込まれていることがもちろん大きいのだが、原因はほかにもある。

 もともと中日は、強い投手陣が、少ない得点を守り切る野球をすることに原点がある。だが、交流戦前の先発投手の成績は12勝6敗、防御率3.72(12球団4位)だったのが、交流戦に入ると、3勝11敗、防御率6.01(同11位)にまで悪化。そのうち、エースの川上憲伸が2勝と気を吐くが、エースを除く先発陣は1勝11敗、防御率6.78と苦しい。特に試合中盤の失点が大きく、交流戦に入っての3-6回における得失点差が12球団ワースト。先発が試合中盤まで持ちこたえられない。


機能していない外国人打者のデータ戦略
 そして、交流戦における中日投手陣の最大のポイントは、パ・リーグの外国人打者にことごとく打ち込まれているという点である。5月20日・ロッテ戦で川上憲伸のノーヒットノーランを阻んだのは李スンヨプのソロホームランだったが、交流戦に入って中日投手陣の外国人打者に対する被打率は3割1分9厘と12球団11位(ワーストは楽天)。交流戦前は、外国人打者に対する被打率を2割2分0厘、被本塁打はわずかに3本と、12球団で見ても最少被打率、最少被本塁打に抑えていたことを見ると、交流戦に向けてのデータ戦略が機能していないのではないか。

 昨年の外国人打者に対する被打率が12球団ワーストだったのは、被打率3割9厘の中日投手陣だった。交流戦前はしっかりと抑えていたものの、リーグが変わるとその教訓がまったく生かされていない。特に交流戦に入って、外国人打者を先頭打者に迎えたときの被打率は4割8分6厘、4本塁打と12球団断トツでワーストの成績である。また、相手チームの1番もしくは2番打者から始まったイニングの失点は少なく、12球団2位と素晴らしいのだが、相手が4番打者から始まったイニングでは16度も失点している。



どこかちぐはぐな1-2番コンビ
 また打線では、1番打者の荒木雅博の動きがさえない。先制点の欲しい序盤1-3回の成績が悪く、打率2割1分6厘、出塁率2割3分7厘と交流戦で思うような働きができていない。盗塁も交流戦では6を記録しているが、先制点に絡んだのはわずかに一つ。2番の井端弘和が交流戦で出塁率4割4分4厘と好調な分、1-2番のコンビがどこかちぐはぐに映る。

 また中日はこの交流戦で、先制点を奪った試合が5勝5敗、先制された11試合は1勝10敗の結果である。もともと先行逃げ切りを勝利パターンとするチームだけに、打線においては、先制点に絡む荒木の活躍が中日の浮上の大きなポイントとなる。

<コメント>

交流戦に入って,めっきり勢いが落ちてしまった中日。それまでの,レギュラーシーズンの疲れ?セ・リーグ5球団との試合が途切れて,やや何となく緩んでしまったのでしょうか?
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-31 09:13 | ニュース

大阪で連続通り魔か 近隣の方ご注意!!

d0000709_6534784.jpg
私も購入いたしました。
いやー強かった ==>










大阪で連続通り魔か 近隣の方ご注意!!


 29日午後6時10分ごろ、大阪府豊中市三和町の路上で、大阪市東淀川区の男性会社員(26)が友人と2人で自転車で通行中、前から来た自転車の男にカマのようなもので右上腕部を切り付けられた。男はそのまま逃走した。

 約5分後、南西約250メートルの路上で、友人5人と自転車で帰る途中の豊中市立第12中1年の男子生徒(13)も、自転車の男にカマのようなもので右肩を切られた。会社員は全治10日間の軽傷、生徒は右肩に同2週間の大けが。

 会社員が襲われる直前にも、現場近くで中学生風の子供が襲われる未遂事件も目撃されていた。

 府警捜査1課は手口が共通していることから、同一犯による連続通り魔事件とみて豊中南署に捜査本部を設置し、殺人未遂容疑で男の行方を追っている。男は20~40歳ぐらいで、髪は短く、短パン姿だったという。

<コメント>

まだ犯人の消息はつかめていないようです。近隣にお住まいの方は,ご注意ください。





クラシックCDが異例の大ヒット


 6枚組のクラシック選曲集CD「ベスト・クラシック100」が、異例のロングセラーを記録している。

 ビバルディ「四季」、ベートーベン「運命」、ホルスト「惑星」など、定番の100曲を収録。のべ約7時間分の6枚組にもかかわらず、3000円という前代未聞の価格もあり、発売約1カ月半で約15万セットを売り上げた。

 通常1万枚でヒットとされるクラシック界でこの売り上げは、かなりの好ペース。オリコン総合チャートでは初登場32位から1度は51位にダウンしたものの、その後は29位→13位→13位→12位と推移。6枚組では異例のベスト10入りが射程圏内に入った。

 名門レーベル「EMIクラシック」の所有音源を集めていることで、フランス、イタリアなど欧州では1位を獲得。ベルリンフィル、ウィーンフィル、カラヤン、ラトルら一流演奏家を“お手頃価格”でそろえたことがヒットの要因とみられる。

 日本発売元の東芝EMIは「発売以来、連日4~5ケタの追加注文がある」とし、品切れ店も出ている。

<コメント>

良い演奏が,6枚組みで3千円とは安い!!是非1セット買いましょう。





会場そばに“大ネズミ” 愛知万博、目撃相次ぐ


万博の会場周辺に“大ネズミ”が出没-。愛知万博(愛・地球博)会場そばの小川に南米産の哺乳(ほにゅう)類ヌートリアがすみ着き、付近を通る入場者に相次いで目撃されていることが29日、分かった。
 地元・愛知県長久手町の農業関係者は「最近になって何匹も出没するようになった。畑の野菜を食い荒らすのでとても困っている」と話しており、付近で繁殖している可能性も高い。
 すみ着いているとみられるのは、長久手会場から流れ出ている小川で、西ゲートを使う入場者が通る道路に面している。29日に親子で万博を訪れ、ヌートリアが川面を泳ぐ姿を見た三重県勢和村の森永侑汰君(7つ)は「ビーバーみたいだ。あんなの見たことない」と首をかしげていた。

<コメント>

こういう外来品種の跋扈は困ったものです。ペットファンも少し考えないと…。





 中央競馬の第72回日本ダービー(G1)は29日、東京競馬場で行われ、ディープインパクトが圧勝し皐月賞に続く2冠、史上6頭目の無敗2冠を成し遂げた。武豊騎手は史上最多のダービー4勝目。池江泰郎調教師は初勝利。2番人気のインティライミが2着、7番人気のシックスセンスが3着に入った。
  ディープインパクト 父サンデーサイレンス、母ウインドインハーヘア。北海道早来町のノーザンファーム生産。5戦5勝。重賞は弥生賞(G2)、皐月賞(G1)に続いて3勝目。獲得賞金は4億268万4000円。
  新たなヒーロー伝説…“空飛ぶ衝撃波”
 “空飛ぶ衝撃波”ディープインパクトが、圧倒的なパワーで2冠を獲得。人気でもあのハイセイコーの記録を破った。今秋の菊花賞で史上2頭目の“無敗の3冠馬”達成に王手。新たな伝説を生むヒーローの誕生に、東京競馬場に詰めかけた14万人の大観衆は酔いしれた。
 青空に向けて、武豊が指を2本高々と突き上げ、2冠達成とガッツポーズ。「強い~」。「すごい~」。歴史に残る瞬間を見届けたスタンドから地鳴りのような大歓声が鳴り止まなかった。
 「ダービーはディープインパクトで決まり」と言われ始めたのは、デビュー2戦目の若駒Sだった。直線だけで5馬身突き放し、馬名通りに“深い衝撃”で圧勝した。
 4連勝で臨んだ先月の皐月賞は、騎手が落馬寸前の不利にあったが、終わってみれば2着に2馬身半の楽勝だった。
 この日はハイセイコーが32年前に記録した単勝支持率(66.6%)を上回る73.4%。史上最高の人気馬になった。
 レースは後方に付ける競馬。直線大外から一気にスパートして後続に5馬身差でゴール。余裕の勝利だった。
 「馬の強さに感動している。乗っていて本当に素晴らしい」。ダービーで最多の3勝を上げている天才、武騎手でさえ舌を巻く強さを見せつけた。
 何度も起こる「豊コール」の中、「大きな目標に向かって進んで行きたい」と、武騎手は笑顔で決意を語った。

<コメント>

私も,記念に購入いたしました。
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-30 06:57 | ニュース

J1 柏 大敗でサポーター騒ぐ

d0000709_7154731.jpg
角田健在!56秒鉄拳KO!===>




J1 柏 大敗でサポーター騒ぐ


柏でまた騒動、強化方針など説明へ=Jリーグ

28日に柏サッカー場で行われたJリーグ・ナビスコ杯で柏が千葉に1-5で大敗したため、試合終了後に100人以上のサポーターが居残り、柏の小野寺重之社長らとの会談を要求する騒動があった。事態を収拾するため、柏はクラブの強化方針などをサポーターに説明する公開意見交換の場を10日以内に設けることを決めた。
 リーグ戦でも不振が続く柏では、4月にサポーターが乱闘事件を起こし、クラブはリーグから過去最高の制裁金1000万円などの処分を受けた。公開説明会の日時などは、29日中にクラブの公式ホームページ上で発表されるという。

<コメント>

トラブル続きの柏レイソル。これも,ファンがチームを愛してくれているのだ,と思い,選手はがんばらなくてはなりません。




公安調査官が強制わいせつ 彼女と一緒の気分 電車で50分触る 大阪


 特急電車の始発から終点まで約50分間、隣に座った女子大生の体を触り続けたとして、大阪府警東署は27日、強制わいせつの現行犯で、公安調査庁京都公安調査事務所の上席調査官、内藤龍二容疑者(40)=大阪府枚方市御殿山南町=を逮捕した。
 「女性の胸が腕に当たり、自分の彼女と一緒に電車に乗っているような気分になった」と供述。「行為がエスカレートしてしまった」と容疑を認めている。

<コメント>

ちょっと呆れた話。続けて50分間というのも…





「元日本兵」いくつかの謎、水面下交渉望む仲介者


 フィリピン・ミンダナオ島の山中に元日本兵2人が生存しているとの情報について、在マニラ日本大使館では28日も確認作業を行ったが、2人との面談は実現しなかった。

 大使館員らは、この日も日本人仲介者と電話連絡を取ったが、面談場所や日時の設定はできずじまい。2人の所在もわからず、面談のメドが立たない状況が続く中、「生存確認」情報をめぐり、いくつかの謎も浮上している。

  誰が2人を見たのか

 生存情報のきっかけは昨年8月、フィリピン人女性が同島の山中で、2人を見つけたとの情報が寄せられたことだった。面談をめぐっては、日本人の仲介者がおり、今月になって、この仲介者の指示を受けたフィリピン人が2人の生存を確認したとされる。

 各地の戦友会でつくる「慰霊事業協力団体連合会」の寺島芳彦会長(86)は、この情報から2人の生存を確信した。

 日本大使館関係者は「仲介者自身は2人には会っていない」と言い、これまでに、日本人が2人の身元を確認してはいないようだ。

  60年の空白

 これまでの関係者の証言から、2人は、横井庄一さんや小野田寛郎さんのように現地の住民と接触を避け、孤立した生活を送っていた可能性は低いとみられる。

 同島に住み、元日本兵を父親に持つ70代の日系人男性は、2人のうち山川吉雄さん(87)と推定される人物に約20年前と数年前に会って話をしたという。男性は「山中の部族の集落で会った。妻も子供もいて、住民から『リーダー』という意味の部族語で呼ばれていた」と語る。

 フィリピンでの旧日本軍の記録を集める専門家は、「外部に情報が漏れることを嫌う部族やゲリラとかかわりの深い生活を送っているため、長年、表に出てこられないことも考えられる」と指摘する。

  面談の延期

 2人の元日本兵との面談は当初、27日に予定されていた。だが、仲介の日本人男性が「メディアが騒いでいる」「2人のいる地域のゲリラとの調整ができていない」と延期を申し出た。

 日本政府による2人の身元確認を取材しようと、日本のマスコミは大挙して、ミンダナオ島入りしている。水面下での交渉を望んでいたらしい仲介者にとっては、思わぬ展開になったようだ。仲介者は、2人を移送するには周辺を支配するゲリラ勢力と交渉する必要があると主張している。

<コメント>

いやぁ,ほとんど現地の人になって生活してこられたようです。
とにかく,展開を注目しましょう。




「ぜんそく」告げず、日航機長3年以上操縦…乗務停止


 日本航空は27日、大阪乗員部所属の機長(59)が、2002年から気管支ぜんそくの診断を受けて服薬していたのに、会社に報告せず、3年以上にわたって乗務していたと発表した。

 航空法では、呼吸器系疾患のあるパイロットが乗務することは認めていないため、日航では、ただちにこの機長を乗務停止とした。

 この機長はDC―9型機のパイロットで、大阪(伊丹)と秋田、新潟、鹿児島などを往復する便に乗務。02年1月に、通院先の病院で気管支ぜんそくと診断されたが、国の航空身体検査では症状が見つからなかったという。機長は「症状も軽く、服薬しても乗務に支障をきたさないと思っていた」と話しているという。

<コメント>

喘息ですが,発作の程度によっては死にいたるようなこともあり,激しい状態ですと,やはり飛行機の操縦は無理なのでは??
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-29 07:18 | ニュース

あやや、フリル衣装で巨人戦始球式

d0000709_11283396.jpg


歌手松浦亜弥(18)が27日、大阪ドームでオリックス-巨人戦の始球式に登場した。フリルいっぱいの衣装で、小柄な体に似合わぬダイナミックなフォームをみせ「以前に台湾でバッターを務めたことがあるのですが、その時はバットを振らないといけないことも分からず見逃してしまいました。(今日は)ボールが届いてくれてよかったです」。

<コメント>

ううーん,コメントの必要がないのでは…。




服用者に深刻な視力障害 バイアグラ、米当局が調査


 米食品医薬品局(FDA)は27日、性的不能治療薬バイアグラの服用者の一部に深刻な視力障害が出ているとの報告を受け、調査を始めたことを明らかにした。直接の因果関係は不明だが、医師や患者に注意喚起するため、添付文書の改訂を検討している。
 障害は「非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)」と呼ばれ、視神経に血液が流れにくくなって突然視力が低下、ひどい場合は失明する。50歳以上で高血圧や糖尿病があると発症のリスクが高いという。
 報告数は38人。製造元のファイザーは「2300万人余りの服用者の中で極めてまれ。バイアグラ服用者に発症が多いとの証拠もない」としている。
<コメント>

あんまり,調子に乗って使っていると,エライ目にあうのかもしれません…。




ピンク・レディー4時間ステージ有終の美
d0000709_11302899.jpg


これで見納め? 2年間限定で再結成したピンク・レディーのコンサートが27日、東京・国際フォーラムでファイナルを迎えた。初めての4時間におよぶステージとあって、万一に備えて医師も待機したが、ミー、ケイともに47歳という年を感じさせないエネルギッシュな歌と踊りで有終の美を飾った。
 「渚のシンドバッド」「サウスポー」など全シングル(22枚)を含む38曲を披露。観客も振り付けを覚えており、会場は四半世紀前にタイムスリップしたよう。そんな熱気に応えるように、2人も「UFO」では往年よりも激しく足を上げ、熟女の? お色気を振りまいた。最後には「解散ではなく、それぞれ別の道を歩いていきます」とあいさつ。現時点で再々結成の予定はなく、未唯、増田恵子としてソロ活動に専念する。今回のツアーは03年6月から100カ所で40万人を動員。関係者は「再々結成を求める声が多ければあるかも」と話しており、三度2人に会える日がくるかもしれない。

<コメント>

ずいぶん若わかしい。とても,47歳コンビとは…。




中国政府が「強烈な憤慨」 森岡政務官発言で


 中国中央テレビによると、中国外務省の孔泉報道局長は27日、談話を発表し、A級戦犯をめぐる日本の森岡正宏厚生労働政務官らの発言に対し「強烈な憤慨」を表明した。
 孔局長は、同政務官らの発言を「国際正義と人類の良識に対する公然たる挑戦」と指摘。「日本軍国主義の野蛮な侵略によって被害を受けた国民の感情を深く傷つけるものだ」と非難した。
 靖国神社問題などをめぐり緊張が高まる日中関係では、細田博之官房長官が25日、日中双方の冷静な対応を呼び掛け、孔局長が26日「友好協力関係を発展させたい」と応じるなど、双方が事態沈静化へ動き始めたばかりだった。

<コメント>

どうやら,海外ではA級戦犯と言えば,ヒトラーみたいな連中と言うことになるらしい。ですが,たいがいの日本人の感覚としては,無理やり戦争責任を取らされた,気の毒な人たち…というイメージと思いますが….。
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-28 11:31

元 中日選手大活躍 中3-15楽(26日) 楽天15点、初の3連勝

d0000709_10364490.jpg



 楽天が19安打で15点を挙げ、球団初の3連勝。2-2の5回、中村の二塁打で勝ち越すと、6回は打者14人の猛攻で9点を奪い、試合を決めた。朝井は6回を3点に抑えプロ初勝利。中日は投打ともに元気なく、一昨年以来の5連敗。

  交流戦
 中日-楽天3回戦(楽天3勝、18時1分、ナゴヤドーム、26、100人)
 楽 天 020 019 210-15
 中 日 002 001 000-3
  勝 朝井2試合1勝
  S 一場8試合7敗1S
  敗 山本昌7試合3勝2敗
  本塁打 谷繁5号(2)(朝井)長坂1号(1)(久本)

<コメント>

楽天には,(落合監督の下から出て行った?)元 中日選手が多く,恩返し?でしょうか,セリーグ中日に楽天,3連勝です。





長嶋さん 東京ドームで復帰へ


ウエルカムバック! ミスター!! 昨年3月に脳梗塞(こうそく)で倒れた長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督(69)が6月3-5日のソフトバンク3連戦(東京ドーム)で“現場復帰”することで最終調整に入っていることが26日、明らかになった。さらに、同7日から始まる全日本大学野球選手権(神宮、東京ドーム)に合わせ、立大時代の画像を使用した記念切手の発売も決定。“太陽”の復活は、低迷にあえぐ巨人に明るい兆しをもたらすはずだ。

 待ちわびた“太陽”が帰ってくる。昨年3月4日に脳梗塞(こうそく)で倒れたミスターが、6月3日から始まる盟友・王監督率いるソフトバンク3連戦(東京ドーム)で“現場復帰”することが内定した。

 詳細な日時こそ「その日の本人の体調もありますから」(長男・長嶋一茂氏)と明らかにされていないものの、関係者の話を総合すると、ミスター自身が思い出深い東京ドームでの復帰を強く希望しているという。

 今月16日にはリニューアルされた巨人軍ホームページ上で病に倒れて以降、初めてとなるメッセージをファンに向けて発信。「まもなく皆様に球場でお会いできるでしょう」と近日中の復帰を明言していた。

 そもそも、本来は刷新されたHPに対する祝福メッセージだったはずが、ミスターの意向によって“復帰宣言”に変更。既に今月上旬には読売新聞上層部と面会。会談ではあの“ミスター節”も戻り、歩行もつえを必要としないほどスムーズだったという。

 まひの残っていた右半身も懸命のリハビリによって順調に回復した。球界改革が叫ばれる今季、“野球の神様”がミスターの復帰を全面バックアップしたともいえる。

 東京ドームに雄姿を見せるミスターには、粋な計らいも用意される。「私もわくわくしながらテレビで観戦しております」と交流戦への注目度をHPに記したミスター。当日は巨人のV9をともに支えた盟友・王監督から、全快を祝福した花束が贈呈されるプランも持ち上がっている。

 さらに、もうひとつ。大スター誕生の原点ともいえる、立大時代の雄姿が切手となって復活。6月7日から始まる全日本大学野球選手権に合わせ、“復帰記念”スタンプが発行されることになった。過去にも、平成12年に作成された「20世紀デザイン切手」(昭和47年頃の打撃)や、銅メダルを獲得した昨年のアテネ五輪後には「長嶋ジャパン切手」も発行された。しかし今回は、快気祝いのプレミア付き。ファン垂涎のアイテムになることは間違いない。

 復帰当日、ともに観戦する可能性の高い渡辺恒雄前オーナー(78)=読売グループ本社会長=も「元気だから。元気なんだから」と語っており、ミスターフィーバーが野球人気復活の序章となることは必至。あくまでも本人の体調が最優先されるものの、低迷の続く巨人にも最高の“カンフル剤”になるはず。最後まで諦めない-。強い信念を今こそ、日本球界、そして巨人に植えつける。

<コメント>

ミスターも復帰!? 交流戦の成績もまずまずの巨人ですが…高橋・阿部らの中心選手の離脱も響いていますが,何とか持ち直して欲しいです。







田淵幸一Jr.がフジTV新人アナとして入社するまで


 倍率3000倍ともいわれる“狭き門”を突破して、今春テレビ局に入社した新人アナウンサーがもうすぐ続々と画面に登場する。
 そんな新人の中で、男性アナウンサーながら注目を集めているのがフジテレビに入社した田淵裕章アナ(23)。ご存じ、元ダイエー監督で野球解説者の田淵幸一氏(58)の長男である。
 田淵ジュニアは青山学院大学を卒業してフジテレビに入社。体格の良さと顔立ちは父親譲り。大物球界OBの子息ということで、今後はスポーツ番組の担当が有力視されている。4月に行われた入社式には田淵氏と夫人で元タレントのジャネット八田(51)も出席して、息子の門出を祝った。
 その田淵ジュニアについて面白い情報がある。「実はTBSに入社する予定だったんです」(事情通)というのだ。
 どういうことなのか――。
「ジュニアは素質がなくて野球選手になれなかった。そんな息子の就職が心配になった田淵氏が自身が専属で野球解説者を務めていて関係の深いTBSに“コネ”でアナウンサーに採用してもらえないかとお願いしたのです」(前出の事情通)
 しかし、TBSでは田淵氏の強力なプッシュもかなわず、断られてしまったというのだ。
 もっともTBSとしても、球界の実力者で、専属解説者でもある田淵氏のたっての“お願い”はむげにはできなかった。
「田淵氏から相談を受けたTBSの幹部がフジテレビに声をかけて、結果的に田淵ジュニアのフジ内定が決まったのです」(前出の事情通)
 田淵氏は紆余(うよ)曲折の末に息子をテレビ局に就職させることができたわけだ。現役時代の見事な“軌跡”のホームランのように、スンナリとはいかなかったわけだ。

<コメント>

ううーん,そういう事情があったのか…でも,TBSがダメで,フジに声を掛けてもらうってのも,何となくヘンと言うか?テレビって殆ど同じアナのムジナってことでしょうか?






旧日本兵生存 40人以上の情報


 フィリピン・ミンダナオ島で、旧日本兵とみられる男性二人が現地当局に保護され、帰国を希望していることが二十六日、分かった。二人は、山岳地帯で終戦を迎えたため引き揚げに間に合わず、そのまま現地で生活していたとみられ、ほかに数人が保護を希望しているという。日本大使館員が二十七日に二人と会い、身元が確認されれば帰国のための手続きを行う。旧日本兵の帰国は、実現すれば小野田寛郎さん以来三十一年ぶりで、戦後六十年目の生還となる。
 保護された二人は、旧陸軍第三十師団捜索第三十連隊第三中隊の元中隊長、山川吉雄中尉(87)=大阪市西区出身=と中内続喜上等兵(83)=高知県明治村(現越知町)出身=とみられる。さらに数人の旧日本兵が生存し、保護を求めているという情報があり、日本大使館などで身元確認を急ぐ方針。
 二人はモロ・イスラム解放戦線(MILF)などの反政府ゲリラが支配する同島などの山岳地帯で約六十年間にわたり生活していたが、今月下旬になり南部サウスコタバト州ゼネラルサントス市郊外のスルタン(イスラム教国の君主)支配地域に移って国家捜査局(NBI)に保護され、帰国を熱望しているという。
 同連隊の関係者によると、第三十師団は昭和十九年七月、同島のダバオ市に上陸。同年九月に米海軍艦載機による空襲を受け、翌二十年四月に同島中央部の渓谷地帯マライバライで「自給自戦」を命じられていったん分隊となり、同島北部のワロエで再集合することになっていた。
 彼らは小人数で山岳部を転進中に終戦を迎えたため師団の引き揚げに合流できず、残留を余儀なくされた。以後、山川元中尉らは同島南部のブルアム湖近辺などを拠点に生活していたが、昨年九月に同島東部と中部で木材の切り出しなどを行っている長崎県在住の日本人の関係者(54)が山中で旧日本兵と遭遇。その後、いずれも高齢のため帰国を強く望んでいるが、戦線から離脱したことで日本での軍法会議にかけられることを強く恐れていることが分かった。
 別の関係者によると、彼らのほかにも同島山岳地帯などには四十人以上の旧日本兵が生活しているもようで、いずれも帰国を望んでいるという。
 フィリピンでは、北部ルバング島で一九七四(昭和四十九)年、ジャングルに潜伏していた小野田寛郎元陸軍少尉が救出された例がある。また、七二(同四十七)年には米グアム島で、元日本兵、横井庄一さん=平成九年死去=が見つかっている。
     

 《第30師団》昭和18年6月、朝鮮・平壌で編成された陸軍最後の現役師団。対ソ戦の訓練を受けていたが、19年4月、ミンダナオ島先制防衛のため対米戦備を整え出陣。師団は16個の部隊などで構成され、「機動兵力として随時重点方面に使用」との方針から、島を東奔西走し、終戦までの1年で500キロにおよぶ行軍を強いられた。戦死者は1万2000人を超える。

<コメント>

しかし,戦後60年近くになっても,引き上げの機会を失って帰れない人が居られるとは…このタイミングで出てきたということは,靖国問題などと絡みまして,日本の国際的な評価アップにつながる話なのか?
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-27 10:35 | ニュース

米「不屈の男」成功までの道

d0000709_1532749.jpg
がんばってください ==>




米「不屈の男」成功までの道


駐車違反で服役し、子連れのホームレスとして地下鉄の駅などで暮らした黒人男性が、その後、証券業界で成功を収め、億万長者となった波瀾(はらん)万丈の人生ドラマが全米で話題を呼んでいる。テレビが紹介したのがきっかけだが、来年にはハリウッドの大手映画制作会社、コロンビア・ピクチャーズが映画化。主人公は人気俳優、ウィル・スミスが演じる。
 この人物はクリス・ガートナーさん(49)。ルイジアナ州で生まれ、教師をしていた母親に女手ひとつで育てられた。高校卒業後、海軍を経てサンフランシスコで医療関係の仕事に就き、一九七八年には結婚。息子もできた。
 念願だった高給の株式ブローカーへの転職話が舞い込んできたが、経験も人脈もないため結局採用されず失職。妻子にも見捨てられた。そのうえ、路上駐車違反の罰金(千二百ドル=約十二万八千円)未納で刑務所へ。
 十日間服役し、出所後、薄給の株式ブローカーの見習いとして再出発するが、別れた妻が彼に幼い息子を押し付けた。宿泊先の下宿は子供との同居は認めておらず、彼はホームレスに。三十歳の時だった。
 しかし、昼間は見習いとして猛烈に働き、夜は息子と一緒に地下鉄や空港のトイレで寝泊まりした。食事は貧困者用の給食施設で済ませた。こうした奮闘ぶりが大手証券会社のトップの目にとまり、その後、着実にキャリア・アップを重ねた。
 八七年十月にはシカゴで自分の会社、ガートナー・アンド・リッチ証券会社を設立。同社は後にニューヨークとサンフランシスコにもオフィスを構え、これまでに累計約五十億ドル(約五千三百億円)の商いを行った。
 現在のガートナーさんは高級ブランドのスーツと靴、そしてマイルス・デイビスのレコードであふれる豪邸三軒のオーナーだ。
 今年一月、米三大ネットワークのひとつ、ABCがニュース番組で彼の半生を紹介。「私はホームレスだったが、ホープレス(希望がない)ではなかった」「母はいつも私に『あなたが望むなら、百万ドル(約一億円)だって手にすることができる』と説いた」と語り、サクセス・ストーリーが大きな反響を呼んでいる。

<コメント>

これは、感動を呼びそう。ちょっと見てみたい映画です。




蓮池薫さん、翻訳家デビュー会見


北朝鮮による拉致被害者、蓮池薫さん(47)が初めて翻訳した韓国の歴史小説「孤将」(新潮社)が27日に発売される。

 25日、都内で記者会見した蓮池さんは「奪われた24年間を取り返すため、何かにチャレンジしたかった」と話し、今後、翻訳家の道を歩む意向を明らかにした。

 「孤将」は、16世紀、文禄・慶長の役で朝鮮に出兵した豊臣秀吉の軍と戦った武将、李舜臣を題材にしたもので、原作は韓国で2001年に発表されベストセラーとなった。

 主人公は日本と戦いながらも朝鮮王からも命を狙われるというストーリーで、蓮池さんは「葛藤(かっとう)の中で運命に負けるのでなく、自分が生きる道を模索するところに共感を持った」という。

 蓮池さんは02年10月の帰国後、新潟県柏崎市の臨時職員となったが昨年12月に退職。現在は中央大学法学部の通信教育を受けているが、「この年齢で法律家になるのは無理。悔しいが、今できることをやっていこう」と、子どもたちが帰国した後の昨年8月に翻訳作業に取りかかったという。

<コメント>

地域の温かい支援が頼りの拉致被害者。是非、日韓、日朝の掛け橋になってください。



相手女子高生は柔道部員=手つかまれ、ドアに挟まれる-電車内の痴漢男逮捕・千葉


 満員電車の中で痴漢行為をしたとして、相手の女子高校生(15)に手をつかまれた上、体をドアに挟まれ、逃げられなくなった千葉県市川市の会社員の男(24)が25日、県迷惑防止条例違反の現行犯で県警浦安署に逮捕された。女子高生は柔道部員だった。男は調べに対し、「むらむらしてやってしまった」と話しているという。 

<コメント>

運が悪いときは、こういうもので…。




「事実確認が不十分」と高校に謝罪=「プロジェクトX」でNHK


 NHKが10日に放送した「プロジェクトX」で取り上げた大阪府立淀川工業高校から、「内容が事実と違う」と抗議を受けていた問題で、NHKは25日、「事実確認が不十分だった」として、表現に行き過ぎや誤りがあったことを認め、同校に謝罪した。
 番組は「荒廃した高校を1人の教師が合唱で立て直した」との内容。当時、同校が荒れていた事実はあったが、番組内で表現したほど「荒れに荒れていた」ということはなかった。「退学者が毎年80人」とした点についても裏付けはなく、担当者の思い込みだったという。 

<コメント>

担当者の思い込み等とありますが、どうも明らかに「ヤラセ」を感じないでもないですが…
番組終了を訴える声もあります↓。

http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_05/g2005052401.html
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-26 01:56 | ニュース

立教大生暴行死「バカラでいかさま」

d0000709_12535023.jpg
問題の万景峰号===>





立教大生暴行死「バカラでいかさま」


 東京都新宿区の病院に大学生の鈴木恵太さん(21)=北区浮間=が意識不明で運び込まれ、その後死亡した事件で、警視庁捜査一課と新宿署は二十四日、傷害致死の疑いで練馬区中村北、カジノ店従業員、米田信容疑者(33)ら四人を逮捕した。
 鈴木さんは立教大を休学し、歌舞伎町のバカラ賭博「シーザスパレス」などでディーラーをしていたが、事件前、客二人といかさま行為をしていたことが発覚。米田容疑者は「いかさま行為に怒り、殴って死亡させた」と供述。残り三人は「現場にいただけ」と否認している。警視庁はほかにも関与した者がいなかったか調べるとともに、バカラ店の背後関係についても捜査する。

<コメント>

何とも判然としない事件ですが,非合法カジノに関与しない方がよさそうです。




大音量の万景峰号に県が注意


 北朝鮮の貨客船「万景峰92」が23日の新潟港入港時に流した音楽の音量は、条例に定める岸壁使用許可条件に違反する恐れがあるとして、新潟県は25日までに、代理店(東京)を通じて同船の船舶会社(北朝鮮・平壌)に文書で厳重注意した。
 また県は、今後の対応などについて書面での回答を要求。期限はないが、回答によっては、既に申請のある30日の岸壁使用を知事の判断で許可しない場合もあるという。
 県は昨年12月以降、万景峰に対し、港湾管理条例に基づき「新潟港内では拡声器等から発せられる音量を社会通念上、許容できる範囲内とすること」を条件にして岸壁使用を許可していた。
 万景峰は23日、大きな音量で歌を流しながら入港した。

<コメント>

これも,何となくわかる話。かなりの大音量で,音楽を流しながら入港しているのでしょう。



警察署銃撃で4容疑者逮捕 広島県警

 広島市中区の広島東署の正面玄関に昨年二月、銃弾一発が撃ち込まれた事件で、広島県警捜査四課などは十四日までに、銃刀法違反(加重所持、発射)と器物損壊の疑いで職業不詳坂本明浩容疑者(44)=広島市中区橋本町=ら四人を逮捕、送検し、住所不定、無職宮田紀之容疑者(28)を指名手配した。
 県警によると、坂本容疑者は「インターナショナル・シークレット・サービス」(ISS)を名乗る覚せい剤密売グループの会長。
 県警はこれまでにISSの関係者ら計十一人を逮捕監禁などの疑いで逮捕していた。
 広島東署銃撃以外にも、広島市内では昨年八月六日、東区のホテルの正面玄関に銃弾二発が撃ち込まれ、同十月には安佐南区の不動産会社「章栄不動産」本社ビルにも銃弾が撃ち込まれており、県警は関連を調べる。
 ほかに逮捕されたのは住所不定、無職安道裕貴(24)、同、中村吉信(28)、広島市南区東雲本町二丁目、無職森本雅樹(29)の三容疑者。

<コメント>

当局に対する,かなり挑戦的な行動。次のニュースも,ちょっと似た内容があります…




裁判官に報復ほのめかす手紙


 福岡県二丈町で起きた立てこもり女児刺殺事件で、殺人罪などで無期懲役を求刑されている川村忠被告(39)が裁判官や関係者に、報復をほのめかす手紙を送りつけていたことが分かった。川村被告は法廷で、証人を怒鳴るなど「不規則発言」が目立っていたが、裁判が思うように進まないことに腹を立て、手紙を出したらしい。

<コメント>

現在でも,被告の心情は不安定のようであり,あまり反省の気持ちが反映されていないようです。
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-25 12:52 | ニュース

NHKもヤラセ?プロジェクトX 「番組内容違う」とNHKに申し入れ 放送終了か?!

d0000709_14433998.jpg
細田長官のシャツ姿 下の内容をご覧ください ==>








プロジェクトX 「番組内容違う」とNHKに申し入れ

 NHKのテレビ番組「プロジェクトX」で取り上げられた大阪府立淀川工業高校(大阪市旭区、長谷川耕三校長)が、「番組内容の一部が事実と異なる」として、NHKに謝罪や再放送の取りやめなどを申し入れていたことが分かった。NHKは番組内容を紹介するホームページからこの回の分を削除した。
 問題の番組は今月10日放送の「ファイト!町工場に捧(ささ)げる日本一の歌」。79年に赴任した新人教師が同高に合唱部をつくり、全国コンクールで金賞を受賞するまでの日々を追った。
 番組は、「当時の同高は荒れに荒れていた」「毎年80人の退学者が出た」「(最初に出場した合唱コンクールで)会場にパトカーがやってきた」などと放送。これに対し、卒業生から「そこまでの事実はない」などの指摘が同高へ寄せられた。長谷川校長は「本校は当時、そういう状況ではなかったと聞いている。当時の関係者が心を痛めており、残念」と話している。
 NHK広報局は「複数の同高関係者から取材して確認を取っているが、表現に一部行き過ぎた点があったと考えられる。ホームページについては学校側から内容を書き換えるよう要望があり、掲載をいったん外し、学校側と話し合っている」と話している。

<コメント>

いつも,芝居がかった演出で,ちょっと怪しかったProject X。やはりNHKもヤラセでしたか…

「NHKの…番組製作会議室は…沈黙に包まれた…。みんな…下を向いた…」と…。




ノーネクタイ率先垂範 細田長官流サプライズ


細田博之官房長官は24日午前の記者会見にノーネクタイ、上着なしの青い長袖シャツ姿で登場した。政府は省エネルギー化を進めるため6月1日から9月末まで全閣僚や官僚が上着を着用せずノーネクタイの軽装で通すことを申し合わせており、細田氏は率先垂範した。
 「細田流」のサプライズ(驚き)に記者団からどよめきが起こると、細田氏は「ちょっと試してみたが、評判が悪ければまた考え直します」と照れ笑い。記者会見の直前に一足早いお披露目を思い立ち、会見場の裏で上着を脱いでネクタイを外したという。
 この日着たシャツは1着1万1000円で、細田氏自ら都内のデパートで購入。ネクタイなしでも襟が崩れないよう襟の裏にホックが付いている。

<コメント>

省エネルギー・地球温暖化防止ということでしょうか?シャツが特製で,お金はちょっとかかるのかもしれませんが…。




“おかわりクン”を大売り出し


 “おかわりクン”を怪物並みの大売り出し―。西武・中村剛也内野手(21)のグッズが大量販売されることが23日、分かった。まだ試作段階のものも含め、グッズは10点以上。担当の角田販売部長は「1人の選手でこれだけ売り出すのは、松坂が入団した99年以来だろう」と、松坂級の売り出しをかける。
 中でも注目は『おかわりッス』グッズ。現在は中村の似顔絵の完成待ちだが、座右の銘“おかわりッス”と合わせてTシャツやどんぶり、どら焼きなどにプリント。また球界では珍しい“あんこ型”体形と愛きょうたっぷりの顔をかたどった人形も売り出す予定だ。
 5月5日の日本ハム戦(インボイス)で今季初スタメン、いきなり2打席連続本塁打で度肝を抜いた。5月中8本塁打は松中(ソフトバンク)ブランボー(オリックス)と並びリーグトップ。松坂も「このままいけば、監督も伊東さんだし」と球宴出場をプッシュする。“おかわりクン”が全国区になる日も、そう遠くはないはずだ。

<コメント>

交流戦で,大活躍中の中村剛也選手。雰囲気はかつての「ドカベン」香川選手風なんですが(失礼)シャープなバッティングで,ホームランを量産中。173cmとは思えない,パンチ力が魅力です。大成するか?




田尾監督が交流戦利用しセに補強直談判


 楽天の田尾安志監督(51)が23日、他球団にトレードの協力を得るため直談判に出ることを明らかにした。47試合で借金29という苦境に立たされ、監督自ら補強に乗り出すことを決めた。特に、交流戦が終われば利害のなくなるセ・リーグの球団を中心に、現場レベルで相手監督などに直接働きかけることで、交渉をスムーズに進めるのが狙いだ。
 もう、なりふり構っていられない。楽天は現在47試合を消化して10勝未到達(9勝)で、パ・リーグワーストとなる不名誉な記録を更新してしまった状況。この日、今日24日からの中日戦に備えナゴヤ球場室内練習場でチーム練習を終えた田尾監督は「このまま負け続けているのを、何もしないで黙っているわけにはいかない」と、補強の必要性をあらためて訴えた。さらに「現場サイドで、監督同士で話し合っていきたい」と続けた。その目は本気だった。
 現場トップが、しかもシーズン中に選手の獲得に動くという異例の事態。時間的な問題が理由の1つにある。トレードの期限は6月いっぱい。シーズン中の補強は、かねてからの球団方針でもあるが「フロント主導では厳しい」と指摘。選手をリストアップしても、交渉に時間がかかるためだ。そこで相手監督に直接働きかけ、苦境の本音をぶつけ、選手の供出を願い出るつもりだ。
 対象は、交流戦が終われば(6月16日まで)利害のなくなるセ・リーグの球団が主となる。今日からの中日戦で1回り目が終了。その後に再びセ全6球団と対戦するが、田尾監督は阪神との対戦が終了する今月末を1つの区切りとにらんでいる。仮に交渉が進めば、トレードに向けた何らかの動きが出る可能性もある。
 楽天の支配下選手は現在68人。あと2人は登録が可能だ。チーム層から考えて交換トレードは難しく、当面は金銭トレードを中心に話を進めることになる。「チャンスに恵まれない選手、できれば投手が欲しい。ダメでもともと。努力しますよ」と田尾監督。今後の交流戦は勝敗ともども、補強でも重要な意味を持つ。

<コメント>

田尾監督曰く「投手力はまだ1軍のそれではない」とのことですが,ファンは1軍だと思って応援しているんですけどね。

とにかく各球団の投手で,手持ち無沙汰にしていると「楽天に出される!」という戦慄が走っている頃かも知れません。


こんなブログもありました↓。


広島-楽天戦に思う
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-24 14:44 | ニュース

ANRIがリー・リトナーと結婚

d0000709_7504099.jpg
もう少しでした==>





アンコールで電撃発表!ANRIがリー・リトナーと結婚

 「オリビアを聴きながら」「悲しみがとまらない」などのヒット曲で知られる歌手、ANRI(43)が世界的に活躍するフュージョンギター界のカリスマ、リー・リトナー(52)と結婚することが21日、分かった。20日によこすか芸術劇場で行ったコンサートツアー初日公演でファンに「婚約しました!」と報告した。ANRIは再婚。

 突然の発表だった。ファンもびっくりだ。

 衝撃の発言は、コンサートのアンコールで飛び出した。15曲目の「Sky Diver」を歌い終わったANRIは「リー・リトナーさんと婚約しました」とファンに笑顔で報告した。

 リトナーは、昭和50年代に起きたフュージョン人気の立役者。主にスタジオミュージシャンとして、著名なアーティストと仕事をしている。ギタリストとしての才能は高く、人間としても柔和な笑みが印象的な穏やかな人物という。

 平成12年11月にリリースされたANRIの洋楽カバーアルバム「SMOOTH JAM-Quiet Storm-」の制作の際、プロデューサーと歌手として知り合った。同アルバムは、ANRIの美声を最大限に生かしたリトナーの手腕が高く評価された。

 その後、ANRIがリトナーのコンサートに参加し、リトナーのギターに合わせ歌を披露したことも。アーティストとして互いに尊敬しあい、徐々に愛を深めていったようだ。

 ANRIは63年6月に当時アパレルメーカーの社長だった男性と結婚。男性の会社が倒産し多額の借金を抱えたことをきっかけに、2人の仲がうまくいかなくなり、平成5年9月に離婚した。一方のリトナーも28歳の時に結婚し、子どももいるが、離婚している。

 お互いに再婚同士。辛い経験を乗り越え、大人の愛を育んできたANRIは同コンサートで「もう1回お嫁に行ってもいいかな、と思いました」と女心を照れくさそうに吐露。そんなANRIに温かい拍手が送られ、「おめでとう!」の声が飛んだ。

 挙式、入籍などの詳細については語らなかったが、順調に行けば、年内にもゴールインとなりそうだ。

<コメント>
これは,大変なビッグニュース!!お二人には祝福を送り,この後の音楽活動に大いに期待いたします。




モナコGP レース ライコネン初の2連勝!ウィリアムズが久々のダブル表彰台

2005年F1世界選手権第6戦モナコGP決勝が22日(日)、日本時間21時(現地時間14時)よりモンテカルロ市街地コースで行われた。

ポールポジションからスタートしたマクラーレンのキミ・ライコネンが78周のレースを制し、初の2連勝を達成した。

ウィリアムズのニック・ハイドフェルドが初の2位。同じくウィリアムズのマーク・ウェバーも初の3位表彰台を獲得した。

トヨタのラルフ・シューマッハは6位、ヤルノ・トゥルーリは一時2位を走行するも、10位でレースを終えた。

B・A・R Hondaはサン-マリノGPでのレギュレーション違反のため出場停止処分を受け、このGPを欠場している。

F1世界選手権第7戦ヨーロッパGPは5月27日(金)、日本時間18時(現地時間11時)よりドイツのニュルブルクリンクで開始される。

<コメント>

ウイリアムズ なぜか?モナコには強いようです。小回りが効くのかな?




ペルー戦後 ジーコ会見

 ゲームとしては、こちらはホームの利があり、サポーターの応援もあるし、技術的にも優位なので、相手が引き気味でカウンター狙いということは100パーセント想像できた。展開は、彼らもチャンスは多かったが、ウチの方がチャンスは多かったと思う。ただしフィニッシュの精度がなかったために点が入らず、最後の最後で注意しなければならないカウンターにやられてしまった。これからの大きな課題はシュート、完ぺきな態勢でないときに打ち急いでしまうことを、まずは改善しないといけない。とにかく枠をとらえるということの大切さも、大きな課題として残った。
 今は(チームの状態を)よくしようといういい段階にあり、その中での敗戦で、自分たちに何が必要かということだが、決して方向違いではない。チャンスも作ったし、いい形も作った。ただし、勝負を分けるポイントというものを見極めたい。そうすれば、必ずや勝利を呼び込めると思う。

――攻める時、守る時の指示はあったのか。あるいは選手たちの判断か?

 選手に委ねるというより、実際に試合前に数日練習があるわけで、そこで確認している。現場ではお客さんの歓声で(指示の)声が通らなかったり、リスタートなら時間があるが、なかなか流れの中で反対側で起こっていることについて、自分が伝えるのは難しいことだ。練習、そして試合前のミーティングで「こういったことも起こり得るぞ」と。今日のカウンターみたいに、1対1の場面ではどうしてもボールを持っている方が有利だ。ウチもそういう場面で確実に決めておくべきだったが、どうしてもボールを持っている方が有利だから、(守る方は)1枚余らせる。1枚余らせることで、抜かれてもまたカバーができる。ああいう試合の中で、こちらがボールキープしている中で、いきなり起こるプレーというのは、ちょっとしたミスが起こりがちであるということで、選手たちは頭で判断できることだし、これから確認して精度を上げていくことでミスはなくなると思う。

今回のペルーは、個人よりもチーム全体として良いチーム

――ペルー代表についての印象は? 誰に注目したか? テルネロ監督とどんな言葉を?(ペルー人記者)

 まず印象ということで、南米予選を戦っているチームとは違う、非常に新しいメンバーが多い。プレーについては、細かいパスをうまくつなぎながら、自分たちの展開に持っていくやり方、それと個人技も巧みだった。昔と比べれば、飛び抜けた、ひとりで試合を決めてしまうような実力の選手がいないだけに、コンパクトにして全体の良さを生かしていくチームだと感じた。目立った選手としては7番(アルバ)、11番(モスト)、特にバックの大きな選手、20番(ラローサ)だったと思うが、高いボールをはじき返して、足元のプレーも巧みで勢いよく上がってくるという印象を持った。速くて個人技も豊かだったが、ウチがしっかり守っていたので、彼らの良さが出なかったかもしれない。やっぱりカウンター狙いということ、自分たちの置かれた(押され気味の)シチュエーションから、どういう形で試合を展開していけばよいのか、確実にできるチームだと思った。
 ペルーの監督とは、南米予選では厳しい位置にいるが、期待していると声をかけた。

<コメント>

かつてのロスタイム病ではありませんが,ちょっと心配です。ワールドカップ最終予選では,是非健闘してください!!





宮里 2週連続V プレーオフ制す 中京TV

 女子ゴルフの中京テレビ・ブリヂストンレディス(愛知県・中京GC石野=6399ヤード、パー72)最終日の22日、宮里藍がN・キャンベル(豪州)とのプレーオフを制し、昨年に続いて自身2度目の2週連続優勝を飾った。アマチュア時代の1勝を含め、ツアー8勝目。3位スタートの宮里は3バーディー、1ボギーとスコアを二つ伸ばし、パープレーのキャンベルと通算7アンダーで並んだ。プレーオフ1ホール目でバーディーを逃したキャンベルに対し、宮里はバーディーを決め、自身初のプレーオフに勝った。
 女子ツアー史上3人目のアマチュア優勝を狙った首位スタートの諸見里しのぶはスコアを落とし、健闘むなしく1打差の3位だった。横峯さくらは通算2オーバーの27位に終わった。

  我慢のゴルフ実り、プレーオフを制す

 プロ転向後、初めて経験するプレーオフ。宮里は「緊張して手が震えた」と振り返った。しかし、自身2度目となる2週連続の栄冠を引き寄せたのはだった。
 プレーオフの1ホール目。キャンベルがティーショットを右ラフに外したのに対し、フェアウエーをキープ。2打目をピン手前約2メートルにつけた宮里は心の中で「ラッキー」と叫んだという。最終組で回ったキャンベルが18番ホールで見せたパーパットとほぼ同じラインだったからだ。
 キャンベルより一足先にホールアウトしていた宮里は、ラインをきっちり頭に入れた。プレーオフにもつれ込んだ場合を想定し準備していたからこそ、「自信を持って打てた」(宮里)のだろう。フックラインを読み切り、1ホール目で決着を付けた
 2~3メートルのパットが決まらず、12番まで連続パープレー。それでも「流れを作れればチャンスが来る」と我慢のゴルフを続けた。狙い通り、13番で初バーディーを奪うと、最終18番で追いつく粘りを見せた。
 ホールアウト後、同郷の後輩、諸見里がグリーン上で号泣した。宮里は「気持ちは分かる」と気遣ったが、「これからもっと力を付けてくる。自分もうかうかしていられない」と貫禄の口ぶり。追われる者の苦しさも自らの力に変えてしまうようなゆとりがかいま見えた。

  プロ相手に健闘 「焦らなくていい」父の言葉かみしめ

 雨に打たれながら、悔し涙があふれて仕方がなかった。最終ホール。諸見里は約4メートルのバーディーパットを残した。1パットで沈めれば、通算7アンダーで先にホールアウトしている宮里に追いつける。
 1パットにすべてをかけた。打った瞬間、「入ったと思った」ボールは、カップ直前でわずかに切れ、アマチュア優勝のチャンスは消えた。「勝ちたいです」と、力強く話していた18歳、涙が流れて当然だった。
 プロを相手に健闘した。6番ホールではティーショットをOBし、ダブルボギー。大勢のギャラリーからため息が漏れた。それでも「ニッキー(キャンベル)もそんなに伸びていなかったので、とにかく耐えて、(同伴の)2人には追いつこう」と踏ん張り、12、16番のバーディーであと一歩に迫ったのだ。
 「こういうチャンスが今度来るのは、いつになるんでしょう。最終日にスコアを落とすのは、やっぱりアマチュアです。藍先輩のように精神的に強い選手になりたいです」。先月のライフカードレディースゴルフで優勝争いに敗れた時、父の朝明さんに電話で言われた言葉がよみがえる。「壁にぶつかって初めて分かることがある。焦らなくていい」

  横峯さくら 前半はドライバーが曲がったが、後半うまく修正出来た。最後(最終日)にアンダーパーで回れて満足している。

<コメント>

諸見里選手,もう少しでした。次は,是非がんばってください。
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-23 07:49 | ニュース

「STAR WARS」経済損失658億

d0000709_7214213.jpg

惜しい!! でも全員奪三振だ!==>






「STAR WARS」経済損失658億


 「スター・ウォーズ」新シリーズ完結編「エピソード3 シスの復讐」(ジョージ・ルーカス監督、日本公開7月9日)が米時間19日午前0時1分、全米で一斉に初日を迎えた。全米3700館9400スクリーンで公開された初回は、どの劇場も満席。各地の映画館前では、ダース・ベイダーやレイア姫など登場人物にふんしたファンが行列をつくった。時差の関係で全米で最も公開が早いニューヨークの映画館前には、数百人が並んだ。
 20年以上にわたった“国民映画”の最終作とあって、さまざまな社会現象が起きた。ファンの間で「聖地」と呼ばれるハリウッドのチャイニーズ・シアター前には、初回チケット入手のため4月2日から列ができた。また多くのファンが公開後真っ先に見るために会社を欠勤しているとみられ、専門家はこの2日間の経済損失が6億2700万ドル(約658億3500万円)に上ると指摘した。ある映画館前には、仕事ができる設備を持つバスまで登場した。
 映画史に残る騒動となった公開初日の興行収入は、「スパイダーマン2」(04年)が持つ初日記録4040万ドル(約42億4200万円)を更新しそうな勢いだ。

<コメント>

スターウォーズみたさに,仕事を休んだりサボったり…。こうなると,おそらく夏休みごろと思われる,封切が待ち遠しく感じられます。




尼崎脱線事故 事故後も「日勤教育」JR西日本で続く


 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、事故の背景の一つとして指摘されている日勤教育(再教育)が実質上、事故後もJR西日本で続いていることが19日、分かった。脱線事故前に日勤教育を命じられた大阪電車区の運転士は事故後、「遺族に謝罪した社長の対応をどう思うか」「現場に献花に行った社員をどう思うか」などのリポートも書かされているという。同電車区を管轄する同社大阪支社は「この運転士の場合は乗務を前提にしたものではなく、日勤教育ではない」と説明しているが、運転士らからは「会社の体質はまったく変わっていない」という声が上がっている。
 関係者によると、この運転士は50歳代で、今年2月6日にJR大久保駅(兵庫県明石市)で約170メートルオーバーランし、約2カ月間の日勤教育を受けた。乗務を再開した4月中旬、高槻駅で停車中にブレーキをかけ忘れ、ドアを開けたまま電車を約50センチ動かしたとして、リポート書きを課せられた。脱線事故後は事故に関する考えを求めるテーマで主にリポートも書いているという。
 脱線事故で死亡した高見隆二郎運転士(23)も日勤教育を受けたことがあった。賞罰的な教育が重圧になったという見方があり、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会も、日勤教育の実態の本格的調査に乗り出す方針を決めている。
 脱線事故後は、今月6日に前日までと違う入線ホームを信号が指示していたため、尼崎駅手前で停車し安全確認を行って約1分50秒の遅れを出した運転士が日勤教育を命じられ、抗議を受けて撤回されたことも、17日の参院国土交通委員会で明らかになっている。
 JR西日本広報室は「日勤教育のあり方については、組合の代表者と会議を持って見直しを含め検討中。現場長の判断で続けているケースもあるが、懲罰的な意味合いはない」と説明。事故に関するリポートを書かされている運転士について、同社大阪支社は「(テーマなど)具体的な中身は把握していないが、電車区で安全、営業、接客などの学習を主にやっているだけ」としている。

<コメント>

なかなか,簡単に体質改善とはいかないようです。これは,NTTなども同じで,多分そのうち民営化する?郵政も似たような感じになるのでは?





埼玉県立高の女子生徒、「強制謹慎」で留年


 埼玉県西部の県立高校2年の女子生徒(17)が昨年度、学校から謹慎処分を受けた後、自主退学を求められるなどして約10か月登校できずに留年した上、復帰した今年度も約1か月クラスが決まっていなかったことがわかった。

 県の基準では謹慎処分は最長2週間で、県教育局は学校の対応が不適切だったことを認めている。

 生徒と家族によると、生徒は昨年6月、校内のトイレの壁に落書きし、数日後、謹慎処分を言い渡された。7月の期末テストは別室で1人で受けたが、下校時に他の生徒と接触したなどとして、以後の登校を禁止され、その後、自主退学を求められた。

 生徒はいったん「(学校を)やめたい」と発言したものの、数日後に撤回。しかし、学校からは「もうやめる方向で進んでいる」と言われ、8月には都立高校への転校試験を受けさせられたという。

 試験は不合格で、家族は9月、県教育局に「学校に戻りたい」と相談したが、学校は退学を求めた。今年2月、復帰の方向で協議が始まり、留年となった。4月に登校すると、クラスは決まっておらず、別室で約1か月、ドリルなどをし続けた。クラスが決まったのは今月中旬だった。

 校長は「謹慎を言い渡したのは7月。その後、進路変更の申し入れがあり、謹慎は消滅した。9月からは生徒側の都合による長期欠席」と主張している。

 しかし、県教育局生徒指導室の中田貞夫副室長は「謹慎解除をせず、9月以降もきちんと話し合わず、クラスが決まっていないなど、誠にまずい対応だった」としている。

<コメント>

これも,ちょっと不審なニュース。時に,学校側が手も足もでないような困った生徒さんがおられますが,そういう雰囲気でもないような?どうなっているのか…。




アーチェリー  日本 韓国破り男子団体で初優勝 韓国国際


 アーチェリーの韓国国際大会兼アジアグランプリ最終日は20日、韓国の蔚山で男女団体決勝などを行い、男子の日本(山本博、古川高晴、守屋龍一、喜多田治彦)が初優勝を果たした。アテネ五輪個人銀メダリストの山本(埼玉・大宮開成高教)を中心とする日本は、決勝で強豪の韓国を247-244で破った。
 全日本アーチェリー連盟によると、日本が国際大会で韓国に勝ったのは1997年のアジア選手権以来、8年ぶり。
 女子の日本(浅野真弓、松下紗耶未、吉丸まき子、林勇気)は準決勝で敗れたが、3位決定戦でロシアを下した。韓国が優勝し、中国が2位だった。

<コメント>

アテネ銀メダルの山本先生,やりました。また新たな勲章が加わり,ますますのご活躍を期待いたします。
[PR]
by afternoon_news | 2005-05-21 07:20 | ニュース