<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

クマをパンチ1発で撃退

d0000709_9123499.jpg
山菜採りの秋田の男性

 30日午後1時50分ごろ、秋田県大館市雪沢二ツ屋の山林で、山菜採りをしていた同市の男性会社員(59)が、体長約140センチのクマと遭遇した。突進してきたため、とっさに右手でパンチを放つと顔面にクリーンヒット。クマは男性の一撃でそそくさと退散した。
 大館署によると、男性は右手の甲にかすり傷を負ったが、大きなけがはなかった。「びっくりした。あの時、殴らなければ大変だった」と話しているという。
 付近に民家はないが、山菜採りや渓流釣りを楽しむ人が多いため、同署は注意を呼び掛けている。

<コメント>

こういうのを,ラッキーパンチと言うんでしょうか?






地元紙絶賛!俊輔が連覇キーマン

 セルティックのMF中村俊輔(28)の衝撃的なFK弾から一夜明けた30日、地元紙は中村の活躍を大きく報じた。 「ニュース・オブ・ザ・ワールド」紙はサッカー面のトップに中村がFKを蹴った写真を掲載。採点はトップタイの8点で、キルマーノック戦のMVPにも選出した。「ボールをうまく扱い、中盤でセルティックをスムーズに動かせた」と評価した上で「今後のキープレーヤーになるはず」と2連覇のキーマンに挙げた。 また、セルティックの過密日程が、さらにハードなものになる可能性も出てきた。次節のハーツ戦は6日に行われる予定だが、ハーツが2日の欧州CL予選2回戦を勝ち抜いた場合、予選3回戦を考慮し5日に前倒しされる可能性が出てきた。セルティックは3日にドワンゴカップ(日産スタジアム)で横浜と対戦し、4日に帰国。ハーツ戦が5日に変更された場合、中1日で臨むことになる。<コメント>W杯が終わっても,日に日に高まる中村選手の評価。次回のW杯でも期待したいです。
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-31 09:12 | ニュース

競馬 日本馬ハーツクライ 英G1に挑戦

d0000709_15385294.jpg 
3冠馬のディープインパクトを唯一破ったハーツクライ(牡5歳、橋口弘次郎きゅう舎)が29日(日本時間30日)、英国競馬のG1レース、キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス(アスコット競馬場、芝2400メートル、1着賞金約9100万円)に挑戦する。同レースはフランス競馬の凱旋門賞(G1)と並ぶ世界最高峰の一つ。日本馬として初制覇を目指すハーツクライに、競馬ファンの期待は高まる。
 ハーツクライは昨秋のジャパンCで海外の強豪相手に2着と健闘。昨年末の有馬記念で無敗の3冠馬ディープインパクトに唯一先着してG1初制覇。今年3月にはアラブ首長国連邦(UAE)で行われたドバイシーマクラシックでG12勝目を挙げ、日本馬の強さを世界にアピールした。
 「キングジョージ」は欧州の春のチャンピオンを決める伝統レース。過去、日本馬はスピードシンボリ(69年、5着)、シリウスシンボリ(85年、8着)、エアシャカール(00年、5着)と3頭が挑戦したが、世界の厚い壁に跳ね返された。
 今年のレースは3強対決とみられている。ハーツクライのライバルは、昨年の凱旋門賞馬で9戦7勝(2着2回)の成績を誇るハリケーンラン(牡4歳、仏)。もう1頭は昨年の英競馬インターナショナルS(G1)で当時の日本最強馬ゼンノロブロイを差し切り、今年3月にドバイワールドCを圧勝したエレクトロキューショニスト(牡5歳、UAE)だ。
 アスコット競馬場は自然の地形を利用したタフなコース。前半で脚を使うと最後の直線500メートルの上り坂で、スタミナ切れを起こして失速するといわれている。
 ハーツクライの手綱を取るクリストフ・ルメール騎手は有馬記念でディープインパクトを破り、前走のドバイではあっと驚く逃げ切り勝ちした名手。橋口調教師は82年にきゅう舎を開業し、90年に全国リーディングを獲得した名トレーナー。
 ハーツクライは今月16日に現地入り。日本中央競馬会に入った連絡によると、長時間の空輸の疲れはなく、毎日元気に調教を積んでいるという。29日午後4時20分(日本時間30日午前0時20分)に注目のスタートが切られる。





北朝鮮3選手 日本戦の出場停止 アジア杯


 アジア・サッカー連盟(AFC)は28日、2007年女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねた女子アジア・カップ準決勝の中国戦で、審判員に対する暴力行為などを起こした北朝鮮のGKハン・ヘヨンら3選手を、30日の日本との3位決定戦で出場停止処分とすると発表した。
 当地で開催中の大会で、北朝鮮は27日に中国と対戦し、0-1で敗れた。試合終了間際に同点ゴールを決めたかのように見えたが、オフサイドと判定された。この判定に怒った選手たちは試合終了後に審判員らに猛抗議。GKのハン・ヘヨンはレッドカードを受けた後も、審判員を背後からけろうとした。
 ほかの2選手はDFの主力で、審判員や観客席に向かってボトルなどを投げつけた。
 日本-北朝鮮の3位決定戦では、勝者がW杯出場権を得る。

<コメント>

これは,日本にとっては,ちょっとツイている?
しかし,しようの無い国ですな…
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-28 15:39 | ニュース

ブラジル監督にドゥンガ氏


d0000709_10353578.jpgブラジル・サッカー連盟は24日、元同国代表選手でJリーグのジュビロ磐田でもプレーしたドゥンガ氏(42)が代表チームの新監督に決まったと公式サイトで発表した。連盟のテイシェイラ会長が同日、ドゥンガ氏と会談して合意した。同氏に監督、コーチ歴はない。
 公式サイトによると、ドゥンガ氏は「選手時代と同じ決意を代表に持ち込みたい。気持ちの激しさとやる気、勝つ意思がなければ、ブラジル代表のユニホームは着られない」と語った。
 テイシェイラ会長は「強い気持ちを持った代表監督を求めるファンの願いに、ドゥンガ氏という選択はぴったりだろう」と話した。新監督の初戦は8月16日のノルウェーとの親善試合(オスロ)となる。

<コメント>

ニッポンにもなじみのある,ドゥンガ氏が監督に。
ブラジルも建て直しを必要としており,首脳部にも若い力が必要か?






金大中事件、韓国政府関与認める…「KCIAの犯行」


 韓国野党の大統領選候補だった金大中(キム・デジュン)氏(後に大統領)が東京都内のホテルで拉致された「金大中氏拉致事件」(1973年8月)について、韓国政府の「過去事件の真相究明委員会」が、当時の情報機関・中央情報部(KCIA)による組織的犯行とする中間調査結果をまとめたことが26日、関係者の話で明らかになった。

 調査結果が正式に発表されれば、韓国政府が初めて同事件への関与を認めることになる。

 同委は昨年2月から調査を開始し、当時の中央情報部関係者や金大中氏らから事情聴取を進めた結果、金大中氏拉致は当時の李厚洛(イ・フラク)中央情報部長(閣僚級)の指示だったと断定。複数の韓国大使館員を動員した中央情報部の組織的犯行とする結論を下した。

<コメント>

あの事件も,何だかよくわからない事件でしたが,KCIAが関与してましたか…
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-27 10:36 | ニュース

中沢佑二 代表引退へ

d0000709_11311768.jpg W杯ドイツ大会で、日本の守備の柱として活躍した横浜のDF中沢佑二(28)が、日本代表を引退する意向を固めていることが25日、分かった。関係者によると、中沢は現役は続行するものの、すでに代表引退の意向を日本サッカー協会の田嶋幸三技術委員長(48)に伝えた。協会側は慰留を続けているが、中沢の意志は固く、新生オシムジャパンでプレーすることなく代表のユニホームを脱ぐ可能性が高くなった。
 オシム新体制がスタートしたばかりの日本代表に衝撃が走った。今月初めに中田英寿氏(29)が現役引退を発表したのに続き、今度は中沢が日本代表引退の意思を固めた。海外では、代表引退を宣言するケースは多い。日本では、77年に釜本邦茂(現日本協会副会長)が代表を引退し、王様ペレと代表引退試合をしたことがある。しかし、釜本以外では、現役は続けるものの、代表引退を決断するのは極めて異例のことだ。
 日本サッカー協会関係者によると、中沢は先週に所属の横浜に代表引退の意向を伝え、23日には右でん部肉離れのため欠場した福岡戦が行われた日産スタジアムで、田嶋技術委員長と極秘接触。日本協会側に代表引退を申し入れたという。まだ28歳で、10年W杯南アフリカ大会を十分に狙える年齢だけに、田嶋委員長はその場で慰留した。横浜側も慰留を続けているが、現段階で本人の意志は固いという。
 関係者によれば、中沢は昨年からW杯後の代表引退を決意していた。昨年は横浜でリーグ戦、アジアチャンピオンズリーグ、ナビスコ杯、日本代表でW杯予選や親善試合に出場し続け、1年間で計48試合を消化。W杯前から冗談ながら「2010年は無理」「体が持たない」など引退をにおわせる発言を繰り返していた。実際、両足首、両ひざの痛みなど満身創痍(い)の状態で「つらかった」とこぼした。
 中沢にとって、W杯ドイツ大会は念願のW杯初出場だった。無名の埼玉・三郷工技高からブラジル留学、東京Vの練習生と苦労を重ねて、日本代表の座をようやくつかんだ。02年のW杯では落選しただけに、06年大会に懸ける気持ちは大きく、最初で最後と決めていた。1次リーグ敗退に終わり「簡単なものじゃない。レベルの差を痛感した」と悔しさは残ったが、世代交代の時期となるこのタイミングで代表を退き、横浜でのプレーに専念することに迷いはなかったようだ。
 オシム監督は「古い井戸にも水が残っている」と06年のメンバーを残す意向を明かしている。高さ、強さを武器にする中沢は、今後もDFの柱として期待されていたはずだ。8月9日のトリニダード・トバゴ戦、同16日のイエメン戦の招集の可能性は、中沢の右でん部肉離れからの復帰が来月中旬の予定のため、当初からなかった。
 復帰後の9月3、6日のアジア杯予選(対サウジアラビア、イエメン)に向け、日本協会は再度、説得する場を設ける予定だ。海外では、ジダン(フランス)やネドベド(チェコ)らが代表復帰した例がある。それまでに、中沢がどんな最終決断をするか注目される。

<コメント>

かなり無理をしていた期間があったようで,とりあえず長い間ご苦労様と言いたいです。





無資格で遺体解剖させる 慈恵会医大の元助手


 東京慈恵会医大(東京都港区)の元男性助手が、資格や許可がないのに遺体を使った解剖実習を専門学校生にさせていたとして、警視庁は25日までに死体解剖保存法違反容疑で同大を家宅捜索した。
 調べでは、元助手は在職中の2003年ごろから数回にわたり、同大の解剖室で、海外に本拠地を置くカイロプラクティック(整体)の専門学校の学生らを集め、無資格で遺体の解剖をさせた疑い。
 同大によると、元助手は他大学の薬学部出身で、医師免許を持っていなかったという。解剖は1-2日にわたり、専門学校生らにメスを執らせ遺体を解剖させていた。元助手は昨年2月、「一身上の都合」を理由に同大を退職したという。

<コメント>

うーん,ちょっと怪しいニュースですが,似たようなことは,あちこちにあったりして…
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-26 11:31 | ニュース

古田監督 右肩痛悪化、捕手生命危機

d0000709_9253643.jpg

 右肩痛を訴えているヤクルトの古田敦也監督(40)が捕手としての試合出場が難しい状況にあることが24日明らかになった。右肩関節唇(しん)損傷が悪化しているもので、25日から始まる後半戦でも出場は代打に限定される見通し。球団内部では手術の必要性を指摘する声も出ている。捕手生命の危機に立たされているともいえ、来季以降、選手兼任を続けられるかも不透明だ。

 古田監督は球宴第2戦が行われた宮崎からこの日帰京。25日から始まる後半戦について「当面はそう(代打出場)ですね」と捕手としては出場しない方針を示した。さらに、長期的な見通しについても「僕にも分かりません」と答え、右肩痛が深刻であることをうかがわせた。

 古田監督は右肩関節唇損傷に悩まされてきた。ここ数年は強力な痛み止め薬を常用して出場を続けてきたが、今季は5月中旬から痛みが激しくなり、6月4日のオリックス戦(神宮)を最後に指名打者か代打での出場に専念。練習でもキャッチボールを行わず、肩を休めるメニューに終始した。復調を目指して6月25日の阪神戦(甲子園)の試合前練習からキャッチボールを再開し、7月の球宴直前から守備練習にも参加したが、球団関係者によると、古田監督は「チームに迷惑がかかるので、キャッチャーとしては無理」と話しているという。

 23日の球宴第2戦ではファンサービスの意味合いでマスクをかぶったが、2イニング限定。公式ホームページのブログには、捕手としての出場を求めるファンの声が殺到しているが、真剣勝負のペナントレースには出場したくてもできないというのが実情。公式戦でプレーするレベルにはほど遠い状態と自らが判断したようだ。

 さらに球団関係者によると、球団内では「手術しない限りは良くならない」という声も上がっているという。古田監督自身は手術が選択肢にあるかどうかについて「ありません」と否定したが、現在は痛み止め、消炎剤などの注射も効かない状態だけに事態は深刻だ。監督としての契約は来季までの2年間だが、選手契約は単年。捕手生命の岐路に立たされているのは間違いなく、29年ぶりの「選手兼任監督」が1年で終わる可能性も否定できない。

 古田監督は早朝に羽田空港から都内の自宅へ戻り、午前11時からヤクルトの前球団社長である田口周氏(享年73)の告別式に参列した。午後の練習は休んだが、25日の横浜戦へ向け、福島・いわきへ電車で出発。右肩痛を抱えながらハードスケジュールをこなした。ファンの期待を感じながらも、古田監督の苦悩は続きそうだ。

<コメント>

なかなか大変そうです。球界への貢献が大きい人だけに,何とか頑張って欲しいですが…。




携帯の電磁波、優先席離れても影響変わらず…東北大


 「電車内での携帯電話の電源オフは、優先席付近だけでいいの?」。東北大理学研究科の本堂毅助手(統計物理学)らの実験で、金属の天井や壁のある空間では、携帯電話などの発する電磁波が反射するため、発信源から距離をとっても、必ずしも弱まらないという結果が出た。

 25日から電子版で公開される日本物理学会の英文誌に発表される。

 一般に、電磁波は、発信源から離れるほど弱まる。心臓ペースメーカーに影響を与えない携帯電話との安全な距離を、総務省の指針は「22センチ以上」としている。このため、鉄道各社は、心臓ペースメーカーの誤作動などを防ぐため、優先席付近の携帯電話の電源オフを呼びかけている。しかし、本堂さんは「指針は、金属の壁や天井で電磁波が反射する電車内の環境を想定していない」として、電車内に類似した金属製のコンテナ内で、無線機から電磁波を発生させ、距離を変えながら、その強さを測定した。

<コメント>

このところ,密かに取りざたされているのが『電磁波』。
携帯電話や電子レンジなどは,『第二のアスベスト』などという人もあり,アメリカでは携帯電話にて脳腫瘍が発生した,という訴訟で,原告勝訴の知らせも。
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-25 09:25 | ニュース

関東以北,梅雨明けは8月か?

d0000709_14545498.jpg
東京V 森本 海外挑戦!!(記事下) 
==>





梅雨明けは?関東以北は来週ずれ込みも


 梅雨前線の猛威が続く。先週の長野県などに続き、この週末は九州でも記録的な豪雨を観測、列島に被害の爪痕が広がっている。この大雨の原因は何なのか。待ち遠しい太陽が顔を出す梅雨明けは、いつやって来るのだろうか。

 九州南部の梅雨明けは、既に平年(13日)より10日余り遅れている。関東や北陸、東北地方は今週末まで雨や曇りが続き、梅雨明けの見通しが立たない状態だ。梅雨明けが8月にずれ込むとなると、関東では03年以来3年ぶりとなる。
 梅雨明けの遅れだけではない。長野県で18日から19日にかけて記録的な大雨となったほか、九州でも18日から23日にかけて山間部を中心に被害が続出。気象庁によると、梅雨末期に各地で大雨となるのは珍しくないが、今年は暖かく湿った空気が太平洋高気圧の縁を回って日本列島の西から流れ込み続け、梅雨前線の活動を活発化させている。
 梅雨明けは通常、太平洋高気圧が勢力を強め、梅雨前線を北に押し上げることで訪れるが、今年は太平洋高気圧の北への張り出しが弱い。さらに北の上空を蛇行する偏西風の影響で、梅雨前線が南に押し下げられ、関東地方から九州にかけて梅雨前線が停滞する状態となっている。
 この原因について、気象大学校の谷貝勇教授(気候学)は、ジェット気流の影響で、北日本の上空5000メートル付近の大気の流れがよどむ「ブロッキング」という現象を挙げる。これにより、強いオホーツク海高気圧ができる。梅雨前線は本来、南から北上するが、この高気圧の勢力が強いため、前線は北へ移動できずに停滞してしまう。谷貝教授は「オホーツク海高気圧が強いと、台風が日本に近づけない傾向が出てくる。南海上の台風が前線を活発化させ、大雨の要因になっている」と説明する。
 また、民間気象予報会社「ウェザーマップ社」(東京都港区)の大野治夫・気象予報士は「日本のすぐ南とフィリピンの西で海水温が高く、そこから湿った空気が入っている。例年と違い、真西から雨雲が入ってきており、九州や山陰、北陸に海上から直接雨雲が入る形になっているのが、雨量を増やしている原因だ」と説明する。
 では、梅雨明けはいったいいつなのか。
 大野予報士は「長引く梅雨は、オホーツク海の高気圧が生じやすい状況が続いているため。ここ1週間は続きそう」と分析。梅雨明けは「今週半ばには、この高気圧が少し東に動いて梅雨前線がいったん離れる。九州南部は晴れて、梅雨明け発表があるかもしれない。西日本は今週末、関東・北陸以北は来週にずれ込むだろう」とみる。
 一方、東京大気候システム研究センターの荒井美紀研究員は「『シベリア・エクスプレス』がキーワード」と説明する。これは欧州~シベリア~オホーツク海にかけて、「高気圧」「低気圧」「高気圧」が同時に出現する現象で、最近注目されてきた。荒井さんは「今年は東北沖の海水温が例年より低いことが影響し、あと1週間ほど続いてもおかしくはない」とも推測する。
 では、梅雨明け後の夏はどうなるのか。大野予報士は「梅雨明け以後はすぐに暑い例年通りの夏が復活し、夏はやや長く、残暑も厳しくなりそうだ」とみている。

<コメント>

関東は,梅雨明けが8月になりそうとのこと。
早く,すっきりして欲しいです。






森本貴幸、カターニャ決定!!日本人最年少セリエA!


 J2東京Vは23日、U-19日本代表FW森本貴幸(18)がセリエA・カターニャに1年間の期限付きで移籍することが決まったと発表した。Jリーグで数々の最年少記録を打ち立てた超新星が、日本選手として史上最年少の欧州リーグ移籍を実現した。移籍決定を受けて一軍昇格宣言した森本は、日本代表のテーマである決定力不足解消の期待を担って渡欧。08年北京五輪、10年南アフリカW杯のエースとなるために、イタリアで腕を磨く。 18歳で海を渡る。しかも、移籍先は世界最高峰リーグ・セリエAだ。25日にイタリアへ渡り現地で入団契約にサインすることになる森本は、移籍決定の報を受けたこの日、東京・稲城市のクラブハウスで喜びと決意を語った。 「すっきりしました。最初は若いチームでやるみたいなので、そこで結果を出してトップに上がりたい。やっぱりFWは点を取って評価されるから、努力してそこを磨きたい」と言い切った。契約は1年間の期限付き。即戦力入団ではないが、期間内にサテライトで腕を磨いてトップチームへ昇格し、セリエAの舞台で点を取ることが夢だ。 Jリーグで出場と得点の史上最年少記録を持ち、U-15マンチェスターUプレミア杯(米国)でMVP、U-16ヒルデン杯(ドイツ)は得点王&MVPに輝く活躍を見せた怪物クンには、海外のビッグクラブからも早くからオファーがあった。18歳未満は海外移籍できないという国際サッカー連盟(FIFA)のルールのため移籍を断念したが、18歳になって晴れて解禁となりようやく飛躍の機会をつかんだ。 森本の欧州移籍は、日本代表にとっても朗報だ。ドイツW杯で2得点に終わった日本の最重要課題は、決定力不足の解消。日本サッカー界の超新星は、試合に出ることすら困難な過酷な環境を乗り越えれば、代表の救世主になれる。目標である「世界一のストライカー」となるための修行の旅。期待は大きい。 20歳で迎える北京五輪、22歳で迎える南アW杯の期待の星。4年後のW杯については「まだ分からない」と多くは語らないが、当然意識している。「与えられた場所で自分の最高のものを出したい」。新天地で最善を尽くして結果を出すことが、北京と南アへの近道となる。


<コメント>

頼もしい将来の力が海外に挑戦。
期待しています。
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-24 14:55 | ニュース

ジダン 罰金70万円と3試合出場停止 FIFA処分

d0000709_1156795.jpg
サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝で、フランスのジダンがイタリアのマテラッツィを頭突きし、退場になった問題で、国際サッカー連盟(FIFA)は20日、スイス・チューリヒの本部で規律委員会を開き、ジダンに罰金7500スイスフラン(約70万円)と国際試合出場停止3試合の処分を決めた。また侮辱的な発言で挑発したとして、マテラッツィにも、罰金5000スイスフラン(約47万円)と出場停止2試合の処分を下した。
 ジダンは現役を引退しているため、出場停止に代わり、FIFAによる青少年向けの社会奉仕活動に3日間参加する。FIFAのブラッター会長は、W杯最優秀選手賞はく奪の可能性も示唆していたが、決定は同賞に触れなかった。
 規律委は14日にマテラッツィから事情聴取。この日はジダンからも聴取したうえで、委員5人による協議で処分を決めた。
 この問題ではマテラッツィの挑発が人種、宗教への差別的内容だったとの憶測が広がっていたが、FIFAの事情聴取に対し、両者とも、中傷する内容ではあったが、差別的内容ではなかったと強調。ともに不適切な行動を謝罪し後悔していると話したという。FIFAは発言の具体的内容は明らかにしなかった。
 ジダンは12日にフランスのテレビ番組で、母親や姉を侮辱する言葉を繰り返し受けたことが原因と話した。マテラッツィはこれに対し、姉への侮辱は事実上認めていた。
 FIFAの懲戒規約は、侮辱的な発言をした選手には最低2試合、宗教や人種への差別的な内容を含む場合は同5試合の出場停止を科すと規定している。


<コメント>
次の記事もどうぞ。





FIFA処分:イタリア反発 釣り合い取れていない処罰と


 20日のFIFAの処分で、イタリアのマテラッツィに対しても2試合の出場停止と罰金が命じられたことに、イタリアでは反発が広がっている。
 ADNクロノス通信によると、メローニ国会下院副議長(中道右派)は「釣り合いの取れていない処罰」だと批判し、「イタリアがいかに国際サッカーで軽んじられているかを示している」と語った。
 マテラッツィの所属するインテル(セリエA)のファケッティ会長も「挑発した者と、それに対して行動した者への罰としては不均衡だ」と不満を示した。元イタリア代表でACミラン(同)のマルディーニは「ピッチでの発言が処罰されるなんて前代未聞だ。マテラッツィがイタリア人であり、王者(ジダン)の行為を正当化したかったからだろう」と語った。


<コメント>


ようやく,この問題にも決着が。
何となくすっきりしませんが…
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-21 11:56 | ニュース

昭和天皇 A級戦犯の靖国合祀に不快感 元宮内庁長官メモ

d0000709_1213337.jpg
フィギュアスケート 新シーズンスタート ==>






 昭和天皇が1988年に、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)について強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝はしていない」などと語っていたとされるメモが、当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)の手帳に残されていたことが分かった。昭和天皇は78年にA級戦犯が合祀されて以降参拝しなかったが、その理由はこれまで明らかになっていなかった。間接的なメモとはいえ、昭和天皇の合祀についての考えが公になったことで、今後のA級戦犯分祀論議や首相の靖国参拝問題などに影響を与えそうだ。
 メモは、日本経済新聞社が遺族から入手し、20日の同紙朝刊で報じるとともに、同日写真で公開した。遺族らによると、富田氏は、74年に宮内庁次長に就任し、88年6月に長官を退任するまでの間、昭和天皇との会話などを日記や手帳に残していた。
 靖国神社についての発言は88年4月の手帳にあった。メモはまず、「私は 或る時に、A級が合祀されその上 松岡、白取(原文のまま)までもが、 筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」と記している。
 「松岡」はA級戦犯で合祀されている日独伊三国同盟を締結した松岡洋右元外相(東京裁判の公判中に死亡)、「白取」は白鳥敏夫元駐伊大使(終身禁固刑)、「筑波」は66年に旧厚生省からA級戦犯の祭神名票を受け取りながら合祀しなかった筑波藤麿・靖国神社宮司(故人)とみられる。
 メモはさらに「松平の子の今の宮司がどう考えたのか」「松平は平和に強い考があったと思うのに」などとしたうえで、「だから私(は)あれ以来参拝していない それが私の心だ」と記している。「松平」は終戦直後の最後の宮内相、松平慶民氏(故人)。「松平の子」は、長男で78年にA級戦犯を合祀した当時の靖国神社宮司、松平永芳氏(同)とみられる。昭和天皇は松平永芳氏が決断した合祀に不満だったことを示している。
 富田氏は警察官僚出身で、72年の浅間山荘事件を警察庁警備局長として指揮し、74年に宮内庁次長、78~88年まで同長官を務めた。その間の87年には昭和天皇が天皇として初めて開腹手術を受けた。退任後は国家公安委員を務め、03年11月、83歳で死去した。
 遺族によると、富田氏は昭和天皇とよく御所などで会話し、それらをメモなどに書きとめ本棚に保管していた。靖国神社をめぐる今回の発言については、富田氏が長官を務めていた当時、直接聞いたことがあるという。

 <A級戦犯> 

第二次世界大戦後、ポツダム宣言に基づいて開かれた戦犯裁判で、「中心的指導者」とされた被告。終戦間際に連合国側が定めた「平和に対する罪」に該当するなどとして、首相経験者や陸海軍高官ら28人が起訴された。極東国際軍事裁判(東京裁判)での48年の判決では、全員有罪(公判中に2人死亡)で、東条英機元首相ら7人に絞首刑が言い渡された。78年10月に東条元首相ら14人が靖国神社に合祀されている。

< 分祀論議などにも微妙な影響 >

 昭和天皇が極東国際軍事裁判(東京裁判)でのA級戦犯の合祀に強い不快感を示し、合祀後の靖国参拝を取りやめていたことが明らかになったことは、小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐり政界にある分祀論議などにも微妙な影響を与えそうだ。
 天皇参拝が途絶えたことは、78年のA級戦犯合祀に配慮したとの指摘がもともと政界には強かった。ただ、最後の天皇参拝と合祀の間には約3年の空白があることから、国会で野党が天皇参拝を追及したことが原因、との見方も根強かった。
 A級戦犯の合祀に関しては、4月に民主党の小沢一郎代表が、代表就任直後のインタビューの中で、首相の靖国参拝を批判すると同時に「合祀は間違い。(A級戦犯は)本来靖国神社に祭られるべきではない」とと指摘、波紋を広げた経緯がある。
 これに対し、小泉首相は「戦没者に哀悼の意を表するのがいけないのがよくわからない」と繰り返し、6月末にはカナダで「靖国神社へ何回行こうが問題にならない。個人の自由だ」と強調。靖国神社参拝を「心の問題」にとどめ、合祀問題への評価を避け続けてきている。総裁選の最有力候補と言われる安倍晋三官房長官は首相の参拝を支持し、合祀批判についても憲法の「信教の自由」と「政教分離」原則に違反するとの見方を示してきた。安倍氏は経済同友会が5月9日に首相の靖国参拝自粛を求める提言を採択した時にも強い不快感を隠さなかったほどだ。

< 内容信用できる >

 「昭和天皇独白録」の出版に携わった作家の半藤一利さんの話 あり合わせのメモが張り付けられていて、昭和天皇の言葉をその場で何かに書き付けた臨場感が感じられた。内容はかなり信頼できると思う。昭和天皇は人のことをあまり言わない人だが、メモでは案外に自分の考えを話していた。A級戦犯合祀を昭和天皇が疑問視していたことがはっきり示されている。小泉純一郎首相は人柄からして、参拝するかどうかについて、昭和天皇の判断を気にしないのではないか。あくまで首相の心の問題で、最終的には首相が判断するだろう。

<コメント>

これは,かなり特筆すべきニュース。
靖国神社参拝信奉者は,昭和天皇の信奉者でもあるわけです。
ということは,靖国神社参拝は,昭和天皇の考えに反するということになるのでは?
解釈が微妙になります。




ディープインパクト 凱旋門賞へ8・9渡仏


 JRAは19日、凱旋門賞(10月1日、仏ロンシャン競馬場)に出走するディープインパクト(牡4=池江郎)の出国、帰国スケジュールを発表した。
 8月2日に美浦トレーニングセンターに移動し、翌3日から輸出検疫と、他馬と隔離されての調教をスタート。8日に検疫が明け、9日午前8時30分成田発のJL6461便で渡仏する。同日午後、パリ郊外のシャルル・ド・ゴール空港に到着。手続きを経た後、シャンティーのカルロ・ラフォン=パリアス厩舎に移動する。
 帰国は10月4日午前6時30分成田着のJL6462便。10日まで千葉県白井の競馬学校で輸入検疫を受け、その後は滋賀県のグリーンウッド・トレーニングで着地検査に入る。なお、インパクトと同じ金子真人オーナーが所有する帯同馬ピカレスクコート(牡4=池江寿)も同日程で遠征する。
 池江郎師は「輸送業者といろいろと煮詰めてきて正式に決まった。調教のピッチを上げるのは、まだ先だが、凱旋門賞にはすべてのエネルギーを注ぐ。人も馬も一丸となって挑みたい」と語った。


<コメント>

凱旋門賞出走決定との事!!
雨がちで,芝が長いといわれているロンシャンで,なおかつ59㎏で,我らのディープインパクトは,どんな走りを見せてくれるのか?
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-20 12:13 | ニュース

「極楽とんぼ」山本圭一、みだらな行為で契約解除

d0000709_11212244.jpg
荒川静香 ファッションモデルに挑戦 ==>


















 人気お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が、少女(17)に暴行したとして、北海道警函館西署に任意で事情聴取されていたことが18日、分かった。同署は近く書類送検する方針。また、山本が未成年者に飲酒させた上、みだらな行為をしたとして、所属事務所の吉本興業は同日、所属契約の解除を発表した。

 被害届を出したのは、17歳の無職少女。函館市内のビジネスホテルで、山本から無理やり暴行されたと訴え、同署は、17日に山本から任意で事情を聴いた。

 調べでは、山本は16日深夜から17日未明まで函館市のビジネスホテルで、知人が連れてきた少女に酒を飲ませた。少女をナンパし、ホテルでは複数の男女で酒を飲んでいたとの情報もある。この後トラブルになったとみられ、少女から17日朝、110番。通報を受けた同署員が、少女と家族から事情を聴いた。被害届は同日午前、提出された。

 山本は、萩本欽一(65)率いる社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」の選手として函館入りしていたが、17日の試合は「体調不良」を理由に欠場した。

 吉本興業はこの日、マスコミ各社にファクスで山本の専属芸能家契約解除を発表。「未成年者との飲酒行為およびみだらな行為があったためです。弊社といたしましては許されざる反社会的行為に該当するものとして上記処分と致しました」とした。

 事件の詳細、相棒の加藤浩次(37)とのコンビ関係、今後の仕事については、吉本興業が19日に会見。これを受けて萩本欽一も何らかの対応をする予定。

 山本は03年6月、当時23歳のキャバクラ店勤務の女性が「中絶を強要された」と主張する内容の記事を写真週刊誌で報じられ、吉本側も事実を確認。「批判を率直に受け止めて、これからの人生に生かしていきたい」とする山本のコメントを発表していた。

 また、02年11月には都内の大学の学園祭で悪のりして、下半身を露出。警視庁町田署に書類送検されている。

 テレビのバラエティー番組では時に、過激な行為に走る“暴走キャラ”で知られ、「ロリコンです」と公言したこともあった。また、若手お笑い芸人たちを引き連れて遊ぶ姿もたびたび目撃されており、テレビ番組などでは「軍団・山本」と名付けられていた。

<コメント>

この方,いつかはこうなるような気がしていましたが…




荒川静香がファッションモデルに挑戦


荒川静香さんが東京プリンスホテルパークタワーで行われたファッションショーのモデルに初挑戦。彼女のファンであるパリ・コレクションのデザイナー、エイメリック・フランソワ氏の希望で実現した。

<コメント>

モデルをやっても,こういうキャラなのですね。
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-19 11:20 | ニュース

ジダンVsマテラッツィ、FIFAが20日に2人への聴聞決定

d0000709_1153555.jpg甲斐智枝美さん:千葉県警が自殺と断定  


10日に自宅で死亡した元歌手でタレントの甲斐智枝美さん(43)=本名・長谷部智枝美=は、首つり自殺だったことが、千葉県警習志野署の調べで分かった。調べ では、10日午前6時40分ごろ、千葉県習志野市の自宅2階の寝室で、甲斐さんが 首をつっているのを中学生の長男が発見した。検視した同署は自殺と断定した。遺書 はなかったが、甲斐さんは最近、周囲に「疲れた。死にたい」などと話していたとい う。

<コメント>

松田聖子の対抗馬として,また山口百恵の後継者として,事務所がかなり力を入れていたようで,ちょっと無理があったのかもしれません。






ジダンVsマテラッツィ、FIFAが20日に2人への聴聞決定


 ドイツW杯決勝でフランス代表MFジネディーヌ・ジダン(34)がイタリア代表DFマルコ・マテラッツィ(32)=インターミラノ=に頭突きを食らわし退場処分を受けた問題で、国際サッカー連盟(FIFA)は13日、両者を20日の聴聞会に召喚すると発表した。ジダンが12日(日本時間13日)に家族について侮辱されたことが原因だったと初めて告白した問題は、解決どころか一気に拡大する様相を呈してきた。 この期に及んで「言った」「言わない」は言わせない。 ジダンの頭突き事件から4日たったこの日、両選手に対する規律上の調査を開始したことを明らかにしたFIFAが、何と2人をスイス・チューリヒのFIFA本部に召喚してでも真相を究明すると発表した。W杯閉幕後も世界の耳目を集めている問題が、ついに裁判形式で裁かれることが決定した。 ジダンは前日12日(日本時間13日)、母国フランスの2つのテレビ局でインタビューに応じた。マテラッツィの具体的な挑発内容については明言を避けながら「一度耳にしたら逃げ出したくなるような言葉だった。私は実際に逃げ出したが、二度、三度と耳にした」と説明した。 W杯決勝の延長後半の“凶行”の原因が、マテラッツィによる母親と姉への再三の侮辱発言だったことを初めて告白。アルジェリア系移民の子として、貧しかった幼少時代に自身を支えてくれた母・マリカさんをはじめとする家族への侮辱が事実なら、耐えがたいことだったに違いない。 「もちろんやるべき行為ではない。テレビで20億人、30億人の人たちが(決勝を)見ているわけだし、何百万人もの子供たちに謝罪したい」と語ったジダンだが、頭突きという自身の暴力行為については後悔していないと断言。「私がやった行為は許されない。しかし言いたいことは、本当に責められるべき人間を罰する必要があるということだ」と逆にマテラッツィに対する処分を要求した。 一方のマテラッツィは13日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトで反論。「宗教や政治、人種に関することは一切、口にしていない。私自身も15歳で母親を亡くしており、彼の母親を侮辱してはいない」と主張した。 これに先立って、FIFAはブラッター会長が12日(日本時間13日)に「あの行為(頭突き)によって私は心を痛めている」とジダンの“凶行”に不快感を示すとともに、ドイツW杯でのMVPにあたる最優秀選手賞『ゴールデンボール賞』のはく奪を示唆。そのためにも、事件の真相究明が不可欠な状態になっていた。 世界の注目がますます集まっていく中、ついに動いたFIFAは、ジダンに18日までに自身の主張を書面で提出する権利を与えると声明。マテラッツィには反論の機会が与えられたのち、20日に両者が相対する聴聞会を開いて、同日中に結論を出すという。 ブラジルの王様・ペレがサッカーを「ビューティフル・ゲーム(美しいスポーツ)」と呼んでから30余年-。ピッチ上で起きた事件がついに、裁判形式で裁かれる時代が到来してしまった。

<コメント>

いよいよ本格的な聴聞会に。
いかがな決着にあいなりますか?
[PR]
by afternoon_news | 2006-07-14 11:53 | ニュース