<   2007年 04月 ( 136 )   > この月の画像一覧

パチンコダイエー破たん

d0000709_1021921.jpg
東北など43店 負債600億

 パチンコ業界大手のダイエー(福島県会津若松市)は27日、民事再生法手続きの開始を東京地裁に申し立てた。帝国データバンク仙台支店によると、負債額は約600億円になるとみられる。東北の企業倒産としては、2003年の不動産業関兵精麦(仙台市)の674億円に次ぐ過去4番目の規模で、パチンコ業界では東北で最大。

 同社は1965年の創業。福島を中心に宮城、山形、栃木などでパチンコ店41店、カラオケ店2店を経営。宮城県内には仙台市泉区と名取市にパチンコ店がある。

 06年3月期には、業界で全国6位の2221億7700万円の売り上げを計上した。
 しかし、首都圏への積極進出が裏目に出て、過剰投資で借入金が増加した上、既存店の売り上げも振るわず、資金繰りが悪化した。

 同社によると、営業は今後も継続するという。パートも含めた約1500人の従業員には、「これから説明する」という。
 東北の企業倒産で負債額が最も大きかったのは、1999年の不動産業エフ・アール・イー(白河市)の1632億円。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-30 10:02 | ニュース

パチンコダイエー破たん

d0000709_9572329.jpg
東北など43店、負債600億

 パチンコ業界大手のダイエー(福島県会津若松市)は27日、民事再生法手続きの開始を東京地裁に申し立てた。帝国データバンク仙台支店によると、負債額は約600億円になるとみられる。東北の企業倒産としては、2003年の不動産業関兵精麦(仙台市)の674億円に次ぐ過去4番目の規模で、パチンコ業界では東北で最大。

 同社は1965年の創業。福島を中心に宮城、山形、栃木などでパチンコ店41店、カラオケ店2店を経営。宮城県内には仙台市泉区と名取市にパチンコ店がある。

 06年3月期には、業界で全国6位の2221億7700万円の売り上げを計上した。
 しかし、首都圏への積極進出が裏目に出て、過剰投資で借入金が増加した上、既存店の売り上げも振るわず、資金繰りが悪化した。

 同社によると、営業は今後も継続するという。パートも含めた約1500人の従業員には、「これから説明する」という。
 東北の企業倒産で負債額が最も大きかったのは、1999年の不動産業エフ・アール・イー(白河市)の1632億円。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-30 09:57 | ニュース

パチンコダイエー破たん

d0000709_9563063.jpg
東北など43店、負債600億

 パチンコ業界大手のダイエー(福島県会津若松市)は27日、民事再生法手続きの開始を東京地裁に申し立てた。帝国データバンク仙台支店によると、負債額は約600億円になるとみられる。東北の企業倒産としては、2003年の不動産業関兵精麦(仙台市)の674億円に次ぐ過去4番目の規模で、パチンコ業界では東北で最大。

 同社は1965年の創業。福島を中心に宮城、山形、栃木などでパチンコ店41店、カラオケ店2店を経営。宮城県内には仙台市泉区と名取市にパチンコ店がある。

 06年3月期には、業界で全国6位の2221億7700万円の売り上げを計上した。
 しかし、首都圏への積極進出が裏目に出て、過剰投資で借入金が増加した上、既存店の売り上げも振るわず、資金繰りが悪化した。

 同社によると、営業は今後も継続するという。パートも含めた約1500人の従業員には、「これから説明する」という。
 東北の企業倒産で負債額が最も大きかったのは、1999年の不動産業エフ・アール・イー(白河市)の1632億円。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-30 09:56 | ニュース

鈴木が体重無差別日本一

d0000709_9514430.jpg
 柔道の体重無差別日本一を争う全日本選手権が29日、東京・日本武道館で行われ、2年連続で同じ顔合わせとなった決勝は鈴木桂治が石井慧に優勢勝ちし、昨年の雪辱を果たして2年ぶり3回目の優勝を遂げた。鈴木は8日の全日本選抜体重別100キロ級に続く2冠。前回、史上最年少で優勝した石井は2連覇を逃した。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-30 09:51 | ニュース

財閥会長 子供のけんかに報復

d0000709_9472910.jpg
韓国10大財閥に入るハンファ・グループの金升淵(キムスンヨン)会長(55)が、次男(22)を負傷させたけんか相手に報復するため集団暴行を働いた疑いが浮上し、捜査当局は29日午後、金会長をソウル南大門警察署に出頭させて取り調べを始めた。

 韓国メディアによると、金会長の次男は米国への留学生だが一時帰国中の3月8日未明、ソウルのカラオケ店で別のナイトクラブ従業員グループとけんかになり、目の周辺を10針以上縫うけがをした。金会長は同日夕、次男とボディーガードら十数人を連れて問題のカラオケ店やナイトクラブに乗り込み、次男のけんか相手らに激しい暴行を加えたという。暴力団員を動員したとの未確認情報も流れている。

 金会長の次男は現在、中国に滞在中。事件から1カ月半も後の報道を機に初めて捜査が本格化し、警察が次男の出国も見逃したことに批判が出ている。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-30 09:47 | ニュース

早大の斎藤2勝目

d0000709_9375496.jpg
法大戦で先発し、力投する早大の斎藤佑樹投手。7回を投げて4安打1失点と好投。4回には左前に勝ち越し打を放つなど、2安打2打点の活躍。早大が13―2で圧勝して連勝、勝ち点2とした。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-30 09:37 | ニュース

井川が好投し2勝目

d0000709_9202583.jpg
米大リーグ、ヤンキースの井川投手は28日当地で行われたヤンキース戦で、1回途中から急きょ登板し、6回と3分の0を投げて無失点に抑える好投をみせ、2勝目(1敗)を挙げた。ヤンキースは3-1で勝ち、連敗を7で止めた。
 ヤンキースの先発、カーステンスが1回、打球を右足の膝に受けたこともあって降板し、井川が急きょマウンドに立った。ヤンキースは井川と昨年12月に5年間で2000万ドルの契約を結んだが、井川はこの日まで、計20回と3分の2を投げて防御率7・84、与四死球9。先発から救援投手に回されていた。
 しかし、急きょ登板した井川はその後、レッドソックス打線を2安打、6奪三振、与四死球4で無得点に抑え、ヤンキースに連敗を7で止める貴重な勝利をもたらした。ヤンキースはポサダが2ランを含む3打点と、すべての得点をたたき出した。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-30 09:20 | ニュース

江口ともみ腎臓摘出!

d0000709_12511320.jpg
 タレントの江口ともみ(39)が25日、TBS系「第二週刊アサ秘ジャーナル」(関東及び宮城県地区、水曜・深夜1時25分)の収録で四輪駆動のバギーを運転中、バギーから放り出され、腰を強打。右腎(うじん)を損傷し摘出手術を受けた。病院には夫でタレントのつまみ枝豆(49)も駆けつけ、容体を見守っている。

 TBS、江口所属のオフィス北野によると、収録現場は栃木・那須町の「那須バギーパーク」。ロケ地は朝から雨で、司会の浅草キッド、ゲストのダチョウ倶楽部の寺門ジモン(44)の4人で、600メートルの周回コースを使い、タイムトライアルの競技を行っていた。競技は125ccの大人用バギーでヘルメットを着用、1周目は試走。午後1時30分ごろ、江口は3人目に挑戦し、コースカーブを曲がりきれず、木製の柵に激突。バギーから放り出された。腰を強打した江口は救急車で病院に搬送。意識はしっかりしていたが損傷の度合が強かった。担当医師は「今後の日常生活に支障はない」と話している。

 TBSでは3月の「新SASUKE2007」収録でも5人が重軽傷を負う事故があっただけに「収録中での事故であり、大変申し訳ない。江口さんと関係者の皆様におわび申し上げます」としている。

 江口は96年、つまみ枝豆(49)と結婚。番組では浅草キッドとともにレギュラーを務めている。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-27 12:51 | ニュース

天皇賞・春 枠順確定!!

d0000709_16214395.jpg
 29日に京都競馬場で行われる天皇賞・春(4歳上牡牝、GI・芝3200m)の枠順が、26日に確定した。

 大阪杯(GII)を勝った昨年の2冠馬メイショウサムソンは3枠6番、阪神大賞典(GII)を勝ち重賞2連勝中のアイポッパーは4枠8番、昨年のメルボルンC(豪G1)を勝ったデルタブルースは8枠15番にそれぞれ入った。馬券は27日(金)に新橋、後楽園、難波、梅田の各ウインズで午後4時から7時まで前々日発売される。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 マツリダゴッホ(牡4、横山典弘・国枝栄)
1-2 ファストタテヤマ(牡8、武幸四郎・安田伊佐夫)
2-3 ユメノシルシ(牡5、吉田豊・大久保洋吉)
2-4 アドマイヤモナーク(牡6、村田一誠・松田博資)
3-5 アドマイヤタイトル(牡5、四位洋文・河野通文)
3-6 メイショウサムソン(牡4、石橋守・高橋成忠)
4-7 トウカイエリート(牡7、川田将雅・松元省一)
4-8 アイポッパー(牡7、安藤勝己・清水出美)
5-9 ウイングランツ(牡7、秋山真一郎・高市圭二)
5-10 トウショウナイト(牡6、武士沢友治・保田一隆)
6-11 マイソールサウンド(牡8、角田晃一・西浦勝一)
6-12 トウカイトリック(牡5、池添謙一・松元省一)
7-13 ダークメッセージ(牡4、佐藤哲三・佐々木晶三)
7-14 ネヴァブション(牡4、北村宏司・伊藤正徳)
8-15 デルタブルース(牡6、岩田康誠・角居勝彦)
8-16 エリモエクスパイア(牡4、福永祐一・大久保龍志)
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-26 16:21 | ニュース

「あずさ2号」大ヒットの狩人が解散

d0000709_163382.jpg
 「あずさ2号」の大ヒットで知られる兄弟デュオ「狩人」は26日、今年いっぱいで解散すると発表した。都内で記者会見した兄の加藤久仁彦さん(50)と弟の高道さん(47)は「兄弟の縁を切るわけではなく、互いにソロ活動に挑戦しようということになった」と話した。

 狩人は1977年に「あずさ2号」でデビュー。その年の新人賞を総なめにし、NHK紅白歌合戦にも出場した。主なヒット曲に「コスモス街道」「アメリカ橋」などがある。
[PR]
by afternoon_news | 2007-04-26 16:03 | ニュース