温泉爆発 若槻千夏あわや遭遇

d0000709_12404574.jpg
 爆発のあった「シエスパ」は、タレントの若槻千夏さん(23)も愛用していた。若槻さんは19日夜、自身のブログを更新し、あわや事故に巻き込まれるところだったことを明らかにした。

 「今日の昼過ぎ、いつも行っているマッサージに行こうと思って品川駅から直接向かいましたが、何を思ったかやっぱりやめて家に帰り風呂に入り、風呂から出て自分で足マッサージをしました。テレビを付けたら、私が行っている、いつものマッサージの所が爆発してました」とシエスパに行こうとしたことを告白。「怖い。怖かったです。こーゆー事あるんですか」と締めくくっている。

 また、「桜」が大ヒットしたシンガー・ソングライターの河口恭吾さん(32)も自身のブログで現場の近くにいたことを記した。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-20 12:40 | ニュース

西川史子 自分でひざ8針縫う

d0000709_12363977.jpg
 女医でタレントの西川史子(36)が、酔って転倒し右ひざを8針縫うけがをしていたことが19日、明らかになった。西川によると、15日夜、番組で共演している中山秀征(39)と飲んでタクシーで帰宅したところ、玄関先で降車する際に転び「タクシーの運転手さんが手を差し伸べてくれた」という。けがの程度について「8針縫いました。誰もやってくれないんで、自分で縫いました。女医ですから」と涼しい顔で話した。
 この日は都内で行われた永谷園の新商品イベントにゲスト出演。肌色のばんそうこうで傷口を隠して登場した。見た目にはれはなく、関係者によると、けがの翌日も仕事をしていた。イベントでは、医師として「冷え」をテーマに語ったが、なぜか「1人寝の生活の寒さ」に脱線。助けてくれたタクシー運転手と恋に落ちる可能性を聞かれ「ないですね。向こうは私を好きでしょうけれど」と、セレブな西川節を全開にしていた。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-20 12:36 | ニュース

加ト吉 生協の牛肉コロッケに豚肉

d0000709_12314912.jpg
 北海道苫小牧市の食品加工卸会社ミートホープ(田中稔社長)が生産した「牛ミンチ」に豚肉を混入していた疑いが強まり、20日、同社から子会社が製品を仕入れていた食品大手・加ト吉(香川県観音寺市)や日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)は取り扱いを中止した。道も同社を調査する方針。田中社長は同日午前、「まだ何だか分からないが、申し訳ない」と謝罪したが、事実関係にはコメントせず、同日夜に会見を開くとしている。

 問題の製品はミートホープの肉を北海道加ト吉(北海道赤平市)でコロッケに加工し、日本生協連が「CO・OP 牛肉コロッケ」として全国に販売している。

 同社ホームページや民間信用調査会社の東京商工リサーチによると、「ミートホープ」は、室蘭市で食肉店を開業していた田中稔社長が76年に創業。主に冷凍食品メーカーやホテル、飲食店などに業務用の食肉を販売。学校給食や自衛隊にも卸している。従業員は約100人。地元ではトップクラスの食肉加工会社で、04年11月に苫小牧市汐見町に新工場を設立。05年7月には東京都荒川区に事務所を開いた。

 06年3月期の売上高は約16億4500万円だが、田中社長の妻に役員退職金約8000万円、同夫妻と専務を務める田中社長の三男の3人に役員報酬約5300万円を払い、最終的に赤字を計上。また次男が社長を務める食肉販売会社に食肉を20%割り引いて卸していたことが寄付行為にあたるとして、国税当局から追徴課税を受けたこともあったという。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-20 12:33 | ニュース

女子バレー菅山かおるが入院

d0000709_12262234.jpg
 バレーボール女子日本代表の菅山かおる(28=JT)が16日に大阪府内の病院に入院していたことが19日、分かった。 JT関係者によると、4月から血圧低下やめまいを訴えていたという。精密検査のための入院で「疲労からくるものだと思う。長期入院にはならない」と説明。8月のワールドGP、08年北京五輪切符がかかる11月のW杯への影響が心配される。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-20 12:26 | ニュース

うつ病などの精神障害が急増

d0000709_20434313.jpg
 政府は15日午前の閣議で、2007年版「障害者白書」を決定した。精神障害を持つ人の数は05年に約303万人となり、02年から約45万人増え、初めて300万人を超えたことがわかった。疾患別では、そううつ病などの「気分(感情)障害」が増加し、33・3%で最も多かった。

 高齢化に伴うアルツハイマー病の増加も精神障害の急増の原因になっている。

 精神障害を持つ人のうち、在宅(通院)は02年から44万人も増えて約268万人に、施設入所は1万人増えて約35万人になった。白書をまとめた内閣府は、「現代社会のストレスの増加や、心療内科の増加などで医療機関を受診しやすくなったからではないか」と見ている。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-18 20:43 | ニュース

日テレディレクターが覚せい剤

d0000709_20354146.jpg
 警視庁渋谷署は17日、東京都品川区東品川4、日本テレビ制作局のディレクター三枝幹直容疑者(33)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。

 調べによると、三枝容疑者は16日夜、渋谷区内の雑貨量販店で携帯用灰皿やパイプなど数点を万引きしたとして同署に任意同行された。その際の所持品検査で、覚せい剤吸引に使ったとみられるアルミホイルやストローが見つかり、尿検査を実施したところ、陽性反応が出た。

 三枝容疑者は「今月初めから覚せい剤を使っていた。都内で外国人から買った」などと容疑を認めている。同署は、万引きについては被害品を返却し、被害者の同意を得たとして、立件を見送った。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-18 20:35 | ニュース

ノムさん「誰だあれ?」が殊勲打

d0000709_2032615.jpg孝行息子の出現で、楽天・野村監督が歴代単独5位の通算1385勝目を挙げた。出場選手登録されたばかりの中島が1点を追う2回2死一、二塁から、三塁線を破る2点二塁打で試合をひっくり返した。1軍での出場は3年ぶり、楽天移籍後は昇格さえなかった27歳。ヒーローインタビューで自己紹介まで促されるほどなじみが薄かった。

 試合前の野村監督でさえ「誰だ、あれ?」と周囲に尋ねたほど。しかし「今年が最後だと思っていた。何があってもチャンスを生かしたいと思った」(中島)という気迫が好結果を引き寄せた。

 野村監督は力投した朝井も含め「きょうは1・5軍が頑張った」といかにも「らしい」表現で称えた。ここ10試合でわずか2勝と下降気味だったが、発展途上の選手たちは、徐々に力をつけてきている。

 <横浜 土肥力投も6連勝ならず>横浜今季初の6連勝はならず、5割復帰はお預けとなった。大矢監督は「2点は取ったけど、最後まで朝井の直球の力が落ちなかった」とサバサバとした表情。先発の土肥は2回、二ゴロに打ち取った打球が二塁塁審に当たる不運も重なって3失点。「その後は落ち着いて投げていた。打線が追いついてやれれば良かったんだけどね」と指揮官は左腕をかばっていた。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-18 20:31 | ニュース

朝鮮総連に627億円返済命令

d0000709_2027578.jpg
 整理回収機構が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に約627億円の返済を求めた訴訟で、東京地裁(荒井勉裁判長)は18日、全額の支払いを命じた。判決は「事実関係に争いはない」と回収機構の請求を全面的に認めた。訴訟は、朝鮮総連中央本部の土地・建物売却問題のきっかけとなったが、判決は、朝鮮総連の財産差し押さえを可能にする仮執行宣言を付けた。これにより、回収機構が財産を差し押さえて、競売で回収するなどの強制執行が可能になり、総連の財政に大きな打撃を与える事態は必至だ。

 ただ、焦点となっている中央本部の土地・建物については「土地の登記が元に戻っても差し押さえ対象にならない」という見方もあり、今後どのように取り扱われるか注目される。

 朝鮮総連は「権利能力なき社団」で登記の当事者になれず、中央本部の土地・建物の所有者は「合資会社朝鮮中央会館管理会」となっている。専門家によると、強制執行は、支払いを命じられた被告名義の財産が対象になるため、総連名義でない中央本部については、差し押さえできない可能性があるという。

 破たんした16の朝銀信用組合から不良債権を引き継いだ回収機構は、焦げ付いた融資の多くは実質的には朝鮮総連向けだったと判断して、返済を求めていた。総連側は債務の存在を認めたうえで「総連の本部施設を奪い解散に追い込む政治的意図を有し、請求は権利の乱用だ」と主張していたが、判決は「そのような目的で提訴したとは認められない」と退けた。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-18 20:27 | ニュース

「相談所」で丸山弁護士に黒い影

d0000709_20195591.jpg
 17日夜に放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で、出演者の一人、丸山和也弁護士(61)の姿が黒いシルエットとなって放送された。丸山弁護士が自民党から参院選比例代表で出馬する可能性が強まっていたためで、日本テレビ総合広報部は「放送の中立性を守るため」と説明している。

 日本テレビによると、番組は5月27日に収録。再編集し、丸山弁護士の出演部分を削除したが、他の出演弁護士と共に並んだ数カットは番組構成上黒いシルエットにして残さざるを得なかったという。番組冒頭に収録についてのお断りのテロップを流したが、17日夜までに視聴者から100件を超す問い合わせがあったという。丸山弁護士は18日にも正式に出馬を表明する。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-18 20:20 | ニュース

山田邦子 番組きっかけで乳がん発見

d0000709_13291434.jpg
 タレントの山田邦子(47)が乳がんを患っていたことが14日、分かった。都内で行われたテレビ朝日系「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」(火曜後8・00)の収録に参加し自ら告白した。すでに摘出手術は成功し、今後は放射線治療などを受ける見込み。3月に収録を行った同番組に出演して異変に気付いたという。

 山田は収録が始まった直後、司会のビートたけし(60)らに向かって「先にご報告しておくことがあります」と切り出した。そして、「以前この番組に出演したときに乳がんを扱って、その後、なんと乳がんが見つかったんです」と明らかにした。

 前回出演した時のテーマは「女性が気をつける病」で、3月8日に収録(4月3日放送)。胸を触って乳がんを見つける自己検診の方法を医師から教わり、胸にしこりがあることに気づいた。

 帰宅後に確認してもやはりしこりがあり、番組のスタッフを通じて医師に連絡。検査を受け、左乳房に1つ、右乳房に2つのがんが見つかった。どれも小指の先ほどの大きさで、8年前くらいにできたものと診断されたという。

 関係者によると、4月から5月にかけて2回手術を受け、がんを摘出。術後の経過は良好で「早期発見でがんが極小だった。あの時触らなかったら病院に行かなかったと思う。本当にありがとうございました」とうれしそうに話した。

 手術は乳輪に沿って乳房を切開し、がんを取り除く方法で「胸は温存しています。ピンポン球くらいの大きさのものを取り除くから陥没するけど、おっぱいが大きかったことと、脂肪が多かったのできれいになった。きずも見えなくなるみたい」と笑顔も戻った。今後は放射線治療とホルモンの薬の服用を続け、仕事は今まで通り続けるという。

 この日収録した同番組のテーマは「美容医学」で、山田は大きな笑い声を上げたりガッツポーズを見せるなど、元気な様子を見せていた。この模様は7月10日に放送される。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-15 13:29 | ニュース