信用取引 証券10社以上が大損

d0000709_13252798.jpg
 東証マザーズ上場の電気検査装置メーカー「オー・エイチ・ティー」(広島県福山市)株の取引をめぐり、証券会社10社以上に、顧客から代金が支払われず、総額数十億円の損害が出ていることがわかった。

 委託保証金(担保)の約3倍の株の売買ができる信用取引を行っていた顧客が大半で、同社株の急落で多額の損失を抱えたことが原因とみられる。同社の株価は2005年以降、業績と関係なく高騰し続けていたという経緯があり、金融当局も関心を寄せている。

 業界関係者は「信用取引をめぐり、多くの証券会社で多額の損害が出るのは異例」と話している。

 同社は03年4月、東証マザーズに上場。株価は当初、主に10万~20万円台だったが、05年秋から上昇し始め、翌06年末には100万円を突破した。今年に入ってからも100万~150万円台で推移していたが、先月、大量の売り注文が入って急落、今月14日の終値は14万8000円だった。関係者によると、株の信用取引では通常、顧客が30%の委託保証金を証券会社に担保として差し入れる。株価が値下がりした分だけ支払う損失分も膨らむことになる。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-15 13:25 | ニュース

山口組の上納金 10億円超える

d0000709_1326752.jpg指定暴力団山口組の総本部(神戸市)に直系組長らが直接納めた「上納金」は昨年1年間で10億円を超えると、複数の山口組幹部の証言などを基に警察当局が推計していることがわかった。

 1992年の暴力団対策法施行後、組員を偽装離脱させるなど、山口組の資金稼ぎの実態は年を追うごとに不透明になっている。今回、警察当局がはじき出した金額は、組織に流れ込む巨額資金の「氷山の一角」に過ぎないとみられる。

 警察当局によると、組員と準構成員を合わせた山口組の勢力は昨年末現在で約3万9700人。このうち直系組長ら90人以上が総本部に直接上納している。直系組長は2次団体のトップでもあり、自らが束ねる団体に集まった金のごく一部を総本部に納めている。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-15 13:21 | ニュース

NHK番組で出演女性が大けが 


d0000709_13172172.jpg出演女性が労災申請

 NHKの番組収録中に大けがを負ったとして、出演者の女性が14日、渋谷労働基準監督署に労災申請した。

 女性は高い運動能力を見せることで人気の「マッスルミュージカル」の出演者で、同ミュージカルの運営会社の依頼で、NHKの番組「クイズ日本の顔」に出演した。運営会社によると、昨年5月に行われた同番組の撮影で、女性は跳び箱を跳んだ際に左ひざのじん帯を損傷、全治数カ月の重傷を負ったという。撮影にはNHKのプロデューサーも立ち会っていたが、けがには気づかなかったという。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-15 13:17 | ニュース

年金相談電話の応答率は4.5%

d0000709_12445417.jpg
年金記録漏れ問題を受け、社会保険庁が受け付けている相談電話の着信件数は、フリーダイヤルが開設された今月11日からの3日間で100万件を突破した。

 同庁が14日、発表した。実際につながったのは20件に1件以下で、依然としてつながりにくい状態が続いている。

 年金に関する電話相談は現在、土日も含む24時間体制で実施されている。通話料のかかる「ねんきんダイヤル」(0570・05・1165)に加え、記録相談専用のフリーダイヤル(0120・657830)を開設した11日午前8時30分~14日午前8時30分の3日間で、電話相談の着信件数は計115万8197件。このうち応答できたのは5万1969件で、応答率はわずか4・5%だった。 ]
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-15 12:46 | ニュース

厳戒のはずの原発で配管盗難

d0000709_1329139.jpg
 日本原子力発電敦賀原発(福井県敦賀市)が、資材倉庫に保管していたステンレス製配管4本(計1・4トン、1200万円相当)を盗まれたとして、福井県警に被害届を出していたことが14日、わかった。

 警備の厳重な原発施設内で起きた窃盗事件に、県警は、テロ対策のうえからも事態を重視し、捜査している。

 調べによると、盗まれた配管は直径17~27センチ、長さ6メートル。トラブル時に原子炉へ冷却水を供給する「緊急炉心冷却装置」の交換用配管などで、資材倉庫内に置いていた。

 5月18日の点検で、なくなっているのがわかり、敷地内を探し、管理を委託する業者にも確認したが、見つからなかった。原電は盗まれたと判断、今月4日、被害を届け出た。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-14 13:29 | ニュース

NHK集金人 元妻の遺体切断

d0000709_1365144.jpg
 14日午前1時50分ごろ、警視庁竹の塚署に男が「元妻の遺体を切断した」と自首してきた。同署員が自宅に駆けつけたところ、数個のビニール袋に入れられた女性の遺体が見つかり、同署は男ら2人を死体損壊容疑で緊急逮捕した。

 逮捕されたのは、東京都足立区入谷8、NHKの委託営業スタッフ、志賀耕二(47)と内縁の妻、人見朋子(34)の両容疑者。調べでは、2人は6月上旬、自宅で志賀容疑者の元妻で無職、志賀美穂さん(40)の首や両手足などを切断するなどした疑い。「5月下旬、元妻を殴っていたら死んでしまった」と供述しているという。

 志賀容疑者は、NHKからテレビ受信料の集金などを委託されている営業スタッフ。美穂さんとは4年前に離婚したが、志賀容疑者と人見容疑者が2階、美穂さんは1階で中学生の子供2人と暮らしていた。

 NHK広報局は「職員ではないとはいえ、受信料の収納業務を委託している事業者が逮捕されたことは誠に遺憾であり、心よりおわび申し上げます」とコメントした。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-14 13:06 | ニュース

世界柔道へ谷に子離れ指令

d0000709_11581380.jpg
 全日本柔道連盟の吉村和郎強化委員長(55)が13日、リオデジャネイロ世界選手権(9月)で出産からの復帰Vを目指す女子48キロ級・谷亮子(31)=トヨタ自動車=に「柔道専念」を勧告したことを明かした。

 吉村委員長は「これからは柔道に集中していかないといけない。(育児との)2足のわらじではきつい」と子離れを勧めた。すでに谷本人とも直接話をし、谷の母・和代さんには大会までの育児のサポートを求め、理解を得られたという。

 谷は世界代表に決定後の全日本合宿に長男・佳亮ちゃん(1つ)を帯同。来月参加するスペイン合宿にも連れて行く可能性が浮上していた。しかし「いくら子どもがかわいくても、代表になったらそうは言ってられない」と吉村氏。佳亮ちゃんのスペイン行きは「ないだろう」とした。

 すべては3か月後に迫る世界選手権で勝つための“非情指令”。「本番までに追い込んでいくしかない。動き自体は良くなっている」と期待を込めた。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-14 11:58 | ニュース

関口房朗氏 国民新党から出馬

d0000709_11541835.jpg
 「フサイチ」の冠名で知られる日米ダービー馬オーナーで、技術系人材派遣会社会長の関口房朗氏(71)が、夏の参院選比例代表で国民新党から出馬することが13日、わかった。同党が同日、公認を発表した。14日に都内で出馬会見を行う予定。関口氏は今年の日本ダービーで1番人気となったフサイチホウオーなど競走馬のオーナーや高額納税者として知られる。01年には参院選愛知選挙区に無所属で立候補したが落選。今回の選挙戦で、どんなパフォーマンスが飛び出すのか注目が集まりそうだ。

 数々のパフォーマンスで世間の度肝を抜いてきた関口氏が、政界に殴り込みをかける。13日、国民新党が公認候補者として発表。関口氏の事務所も同日、FAXで「『人生最後の大仕事!日本再生、政治再生、人間再生!』を目標に掲げ、政治活動の場に進出することを決定致しました」とのコメントを出した。

 関口氏は74年、日本初の技術系派遣会社・名古屋技術センターを創業。96年には、競走馬への多額投資を理由に代表取締役社長を解任されたが、97年に技術系人材派遣業の株式会社ベンチャーセーフネットを設立。ベンチャー起業家の草分け的な存在で知られる。

 一方で、冠名「フサイチ」の馬主としても知られ、07年の日本ダービーでは本紙読者が名付け親のフサイチホウオーが1番人気にもなった。また、競走馬の売却により2000年分の高額納税者で全国8位に。過去には「ディスコ入社式」や「闘牛ショー入社式」を発案するなど、派手なパフォーマンスでも有名だ。

 今回の参院選比例代表には、自民党が拉致問題で知られる中山恭子首相補佐官、民主党からは“さくらパパ”こと横峯良郎氏、新党日本が田中康夫代表やジャーナリストの有田芳生氏、黒川紀章氏率いる共生新党からは女優で妻の若尾文子氏ら各党が著名人候補を擁立。国民新党も、知名度のある関口氏に白羽の矢を立てた。

 01年の参院選では愛知選挙区から無所属で出馬し「若い人たちが夢を持てるような日本をつくりたい。6年(1期)で持てる全エネルギーを使う」などと話していたが、落選した関口氏。今回どんな選挙戦を展開するのか注目される。

 >関口 房朗(せきぐち・ふさお)1935年12月20日、兵庫・尼崎市生まれ。71歳。尼崎産業高中退後、74年に人材派遣会社「名古屋技術センター(現・メイテック)」を設立。97年には技術系人材派遣会社「ベンチャーセーフネット(現・VSN)」を立ち上げ、会長に就任した。「房朗が一番」を意味する「フサイチ」の冠名の馬を所有する馬主として知られ、96年には日本ダービー(フサイチコンコルド)、00年には米ケンタッキー・ダービー(フサイチペガサス)を制している。01年には、無所属で参院選愛知選挙区から立候補するも、落選。選対幹部が公職選挙法違反で逮捕され、有罪判決を受け連座制適用の対象となり、同選挙区から5年間の立候補禁止となった。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-14 11:54 | ニュース

五輪代表淫行逮捕に永久追放も

d0000709_11503696.jpg
 静岡県警浜松中央署などは13日、高校1年の女子生徒(15)にみだらな行為をしたとして、静岡県青少年環境整備条例違反(淫行)の疑いでジュビロ磐田のMF菊地直哉容疑者(22)を逮捕した。菊地容疑者は容疑を認めている。04年アテネ五輪日本代表にも選出され、10日の甲府戦(小瀬)では得点も挙げている現役Jリーガーの不祥事。最悪の場合、サッカー界から永久追放される可能性が出てきた。

 浜松中央署の調べによると、菊地容疑者は5月29日ごろ、高校を早退して自転車で帰宅途中だった浜松市の女子生徒に声を掛け、同市内の路上に止めた乗用車内に連れ込み、18歳未満と知りながらわいせつな行為をした疑い。同容疑者は1万円を生徒に押しつけ、犯行後にそのまま別れたが、生徒の自転車の前かごには運転免許証入りの財布が残されていた。同日夜に女子生徒が同署に現金と財布を持って届け出て発覚した。同容疑者は「かわいい子だったので声を掛けた」などと容疑を認めているという。

 5月27日の新潟戦(ヤマハ)に出場した菊地容疑者は、翌28日はチームはオフで、都内で行われたJリーグ選手協会の会合に出席。事件があったとされる29日もオフだった。ただ、チーム関係者によると「そのころから菊地が免許証が入った財布がないと騒いでいた。練習が再開した日は、若手選手の車で送迎してもらっていた」という。

 菊地容疑者の逮捕の報告を受けたJリーグの鬼武チェアマンは、東京・本郷のJFAハウスで対応し「ファン、サポーター、その他、多くの関係者にJリーグを代表しておわびしなくてはいけない」と頭を下げた。菊地容疑者に関しては「何をしとんのかという感じだ」と不快感を示し、資格停止などの処分については「仮に情状酌量があったとしても責任ある態度を取らないといけない」とした。さらに、磐田に対しても「制裁をしないと示しがつかない」と厳しく管理責任を問う方針を明らかにした。

 菊地容疑者は清水商時代からU-15~17日本代表をはじめとする各世代の日本代表に選出され、2001年にU-17世界選手権、03年にはU-20世界ユース選手権(現U-20W杯)、04年はアテネ五輪に出場。昨年のアジア杯予選では日本協会にパスポートを提出しており、オシムジャパン入りを有望視されていた。

 菊地容疑者は「ばれたら選手生命が終わってしまうと心配していた」と供述しているという。10日の甲府戦にもこれまで通り出場し今季初ゴールを挙げた菊地容疑者だが、チームメートのGK川口は「バカ、バカですよ、あいつは。ふがいないし情けない。こんなことが起こるのは非常に残念。僕たちは名誉ばん回、汚名返上を目指すしかない」と唇をかんだ。

 五輪の舞台に立った経歴を持ちながら、ファンを裏切る悪質な性犯罪に走った菊地容疑者に弁解の余地はなく、サッカー界から永久追放となる可能性は高い。「地域に根ざしたスポーツクラブ」を目指すJリーグの理念にも反する愚行を、断じて許すわけにはいかない。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-14 11:50 | ニュース

大躍進ブリュワーズ 原動力は「ぽっちゃり王子」

d0000709_1144128.jpg
 今シーズン序盤の驚くべき話題としては、ミルウォーキー・ブリュワーズがナ・リーグ中地区の首位に立っていることが挙げられる。この地区は、昨年の王者セントルイス・カージナルス、新監督に大型補強というシカゴ・カブスが注目を浴びていたが、いざ開幕してみるといずれも勝率5割以下に低迷。一方で、ブリュワーズが投手陣の奮闘と、若き主砲プリンス・フィルダー一塁手の爆発によって、首位に立っているのである。

 フィルダーという名前、日本の野球ファンには馴染みがあるはずだ。そう彼こそ、かつて阪神タイガースで1年間だけプレーし、その後米国に戻りデトロイト・タイガースで51本塁打を記録するなど活躍したセシル・フィルダー氏の息子である。フィルダーは、体重117キロと父親同様の巨漢(身長は8センチ低い)、とてもその名「プリンス=王子」とは似つかわしくない体型ではあるが、今シーズン長距離打者として、その才能を一気に開花。9日時点で、ナ・リーグトップの22本塁打、同2位の49打点と「MVP級」の活躍を見せているのだ。

 子供のころ、フィルダーは球場を訪れた際に、父親のセシル氏とともにチームの打撃練習に参加することもしばしばあった。12歳のときに、当時のタイガースの本拠タイガー・スタジアムの外野席上段に飛び込む大飛球を放ったというエピソードもあるなど、パワーはメジャーで2度のホームラン王に輝いた父親の血を見事に受け継いだと言える。

 フィルダーは高校卒業後、2002年のドラフト1巡目でブリュワーズに指名された。そして、マイナーで期待通りの活躍を続けたフィルダーは、2005年6月13日にメジャーデビュー。このときは、インターリーグでのア・リーグ球団主催ゲームの際に指名打者として起用される要員ということで、短期間でマイナーに戻った。しかし、8月中旬に再び昇格すると、代打での出場がほとんどだったが、この年39試合で打率.288、ホームラン2本という成績をマーク。ちなみに、そのメジャー2本目のアーチはサヨナラ弾だった。

 翌2006年シーズン、正一塁手だったライル・オーバーベイがトロント・ブルージェイズへ移籍したことで、フィルダーはレギュラーを獲得。開幕から11打数ノーヒット、7三振という最悪のスタートを切ったが、12打席目に初安打を記録して以降、ブリュワーズの中心打者へと成長していく。この年、まだルーキー資格を持っていたフィルダーは、メジャー30球団の新人でトップの28本塁打。グレッグ・ボーンが持っていたブリュワーズの新人記録を更新したのである。

 メジャー実質2年目の今年は、開幕から9試合連続安打を記録。5月になると、月間13発とホームランを量産し、リーグの月間最優秀選手にも選ばれた。好調の要因について聞かれると、フィルダーは「相手が何をしてきても影響されることなく、自分のゲームプランにしたがって打席に臨んでいる」とコメント。ネッド・ヨースト監督が「すごく特別なプレーヤー」と言うように、現在の活躍ぶりを見ると、スーパースターとしてブリュワーズを名実ともにけん引する日は近いだろう。

 5月に23歳になったばかりだが、フィルダーは相手にとって威圧感を与える存在として、リーグ全体に認知されつつある。一般的に左打者に不利と言われる対左ピッチャーとの対戦成績が、9日時点で打率.291、三振がわずか15と苦手にしていない点も、フィルダーが素晴らしい打者であることの証明。ヨースト監督は、「球種を見分ける目と、スイングする腕の連携が素晴らしい」と称賛する。

 今後、まさかの不振に陥らなければ、今年7月に行われるオールスター選出はほぼ確実。チームメイトのジェフ・ジェンキンス外野手が、「彼が選ばれなかったら、ショックを受けることは間違いない」と言うほどだ。フィルダーがオールスター初出場を果たし、ホームラン競争に参加すれば、全米だけでなく日本の野球ファンにとっても、フィルダーのすごさを知る絶好の機会になるだろう。
[PR]
# by afternoon_news | 2007-06-14 11:44 | ニュース